さくらんぼのアメリカ日記 ニューイングランドでプチ休暇

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューイングランドでプチ休暇 

1NEng_DSCN71224848.jpg
多分、「あなたが何をいまさら...」と言われると思うのですが、私、アメリカ国内の一人旅って、怖くてほとんどしたことなかったのです。あ、出張と引越しを除いてという但し書きつきですが。

なので、正確には、アメリカでひとりで休暇をとってアメリカ国内旅行っていうのは怖くてしたことがありませんでした。なので、今回も、あまり詳しいことは語らず、「ええ。l今度のお休みはニューイングランドに...」と適当にごまかすことが多かったのですが、一月ちょっと前かな、キングアーサーのオータムフェスティバルだったかベーカーズカンファレンス(注:最近よく耳にする英語の使い方ですが、複数のクラスが同時進行で同じ場所で行われるときに「カンファレンス」という言葉を使うみたいです)があるのを見つけて、「わ、これ、行きたい!」と思ったのです。ベーキングのクラスとかバーモントのベーカリーツアーとか盛りだくさんで...

あいにく、気がついたのが遅かったので、一番とりたいクラスはほぼ満員で、まあ、第二希望でいくつかあったからそれでいいかなという程度だったのですが、問題はホテル、手ごろなところでもものすごく高くて、人に聞いたら、秋のニューイングランドは一番よい季節だからとのこと。このホテル代にレンタカー代と飛行機代そのたもろもろを足したら、いったいどれほどの出費になるんだろう。きっと、軽くヨーロッパに行けちゃうぞとちょっと迷ったのですが、その日の夜に友人に電話をしたら、「行って来たら」と背中を押してくれました。

まあね、数日のアメリカ国内旅行にそんな高いお金を使ってしまうことへの罪の意識が躊躇していた一番の原因で、ヨーロッパにでも行きたいなあ...と思っていたほうの計画を取りやめれば、別に払えない金額ではないんだし...

でも、さすがに、一泊300ドルのホテルに3泊するのは気がとがめて、最初の二日は部屋があいていたB&Bを予約しました。

と、前置きが長くなりましたが、私が不安感に取り付かれるときは、いろいろと失敗するのです。せっかく、キングアーサーの人から飛行場の案内とかいろいろ送ってもらったのに、気がついたら、その中で一番通そうな空港を予約していました。

まあ、すぐに変更してもらうこともできなくはなかったのですが、レンタカーついでにニューイングランドのドライブも悪くないとそのまんま。ボストンからのフライトが一番便利だったみたいなのですが、ボストンでレンタカーをしてハイウェーに乗るまでがなんか大変そうだし...というのが理由。

で、初めて、俗に言うレッドアイ・フライトの、西海岸を夜出発して東海岸に朝つくという飛行機に乗りました。
SF初11時50分、シカゴ到着が現地時間の5時半だったかな、でも時差が2時間あるから実質4時間弱のフライト)
ま、飲み物サービスが出る頃には寝てました。すぐ起きないといけないけど。。

で、シカゴの空港で朝ごはんにサンドイッチ。クロワッサンにも心牽かれたのですが、さすがにカーボ100%は避けようと。
0NEGMG_2955.jpg

Burington着が11時過ぎで、レンタカーを借りて、観光案内所で適当に時間をつぶせる場所を聞いて。。。
入った先が上のLake Champlain。
遊覧船に乗りました。
2NEng_DSCN71614885.jpg
中はこんな感じで、
3NEng_DSCN71184844.jpg
あと、二階のデッキ席もあとでみたらよさげなかんじでした。
NEng3DSCN71604884.jpg
続きます。










コメント

あっしも一人旅って出来ません・・・
なので凄い勇気♪と一歩でしたねぇ~☆
でも、楽しかった行きたかった物だから大丈夫だったのではないかな?と思えます☆
あっしなら・・・  やっぱり無理・・・
持病の発作出ちゃいます・・・(悲
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

こんにちは。
なんと、いきなりバーモントですか!
CTに住んでいた時にも、行ったことなかったです。
続編が楽しみです。。。

ぽん様

そうなんです。以前の私なら絶対にできませんでした。
最近、いろいろなことがふっきれて、そしたら、いろんな
ことが、なんとかこなせるようになってきました。
不安で一杯で、どうなることかと思ったのですが
入ってみたらすごく楽しい旅行になりました。

LaceyBlue様

はい、本当に、いきなり思い立っての
バーモントでした。
ニューイングランドはステキなところですね。
続編、楽しみにしてくださって嬉しいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3163-020e39c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。