さくらんぼのアメリカ日記 ニューイングランド旅行記7

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューイングランド旅行記7 

クラス初日の夜は、かなり疲れていたので一度B&Bに戻って、お腹はまるですいていなかったのですが、せかくだからダウンタウンでも散歩しようかともう一度、ダウンタウンに来てみました。
7_NE_IMG_3005.jpg
まずは街角の写真を一枚。
7_NE_!_010.jpg
ここのお店、入りたかったのですがあいにく5時でしまっちゃいます。
7_NE_2011.jpg
ダートマスカレッジがあるので、こちらの写真もと思ったのですが、もたもたしていたらあっという間に真っ暗に。
7_NE_3013.jpg
で、結局夕食はパス。プリッェルもあったし。
7_NE3_01_IIMG_3006.jpg
で、翌日の朝。この日はフレッシュブルーベリーのスコーン
7_NE_IMG_3008.jpg
この朝は、紅茶とオレンジジュースを頼みました。あれ、ポットが写っていない。
蜂蜜の容器がとってもかわいいです。
7_NE_IMG_3007.jpg
卵料理はうっかりと前日と同じものを頼んじゃったけど、おいしいっからいいや。この日はベーコンをつけてもらいました。トーストパンは食べきれないのでパス。
7_NE_IMG_3009.jpg
で、この日の午前中は地元のオーガニックファーム(有機栽培の農場)とベーカリーツアーでした。当初予定していた農場の奥さんが昨日産気づいちゃったから予定変更とかで別の農場になったのですが、こちらの方も手馴れた感じで案内してくださいました。
7_NE_DSCN7206.jpg
有機栽培のこつとか、どこに何が植わっていてとかいろいろ説明してくださったのですが、ほぼ右から左に素通り状態。
7_D7_NE_SCN7219.jpg
でも、政府の規制に合格する有機栽培って本当に大変なのですね。土壌が他の農場の農薬で汚染されないように干渉地帯を設けたり、Excelシートで輪作の計算をして病害虫を予防したり、天候不順で植物が病気になりそうでも、減収覚悟で農薬を使わなかったり。。。一度使うと、土地がどんどんやせて不健康になってしまうのだそうです。
7_NE_DSCN7207.jpg
普通の栽培方法から有機に切り替えると、認可が下りる前に確か5年待たないといけないんだったかな。土壌がすでに汚染されているからっていうことで。
7_NE_DSCN7210.jpg
で、キッチンの中に入って、お料理を作っている床とか見ると、俄然、興味がわきます。やっぱ、私の関心は、糸と布と、キッチンカウンターの上お食べ物で、畑の作物ではないみたいですね。
あ、キッチン内と売店の写真は撮りそびれました。
7_NE_DSCN7225.jpg
果樹園はまだ実験段階で元気がないんだとか。
7_NE_DSCN7221.jpg
あれ、これは名前忘れた。
7_NE_DSCN7217.png
エアルームトマト。これは、やっぱ、今人気みたいですね。いろいろ改良しておいしいのを作ろうとしているところとか。
7_NE_DSCN7215.jpg
で、私、決めました。
これからは、できるだけ、高くても、オーガニックのものを買うようにします。今までは、総じて農薬量の少ないものや、食べるときにはそれほど農薬が残っていないもの(カリフラワーとか)は、どうでもよいかなと思って、イチゴとかセロリ、パプリカ等だけオーガニックにしてたのですが、これだと土壌の汚染はそのままですね。

地球の自然を守るため、将来の子供たちのため…経済的に可能な限り、有機農法の農家をサポートするために、オーガニックに切り替えます。
もちろん、みんなが同じことをするわけではないし、オーガニックを支持したいと思っても、経済的な事情でできない人もいるだろうし、私一人の努力なんて大海の一滴かもしれないけれど、それでもどこからか誰かがはじめないとかわっていかないから。

続きます。

コメント

オ~ガニック指示するのは難しいけど、ご自分の体調を良くするのはとってもいい事かもしれませんね☆
こうゆう一人旅、のびのびしてて良かったでしゅねぇ~☆
一人旅と言っても目的あっての物なので、お教室も楽しまれた感が漂ってきましゅ☆
それに、こちらも一緒にのびの~~びした気分になれる画像で、海外に行った感あるからとってもいいでしゅ☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

はい、本当にのびのびとできました。
「一緒にのびの~~びした気分になれる画像で、海外に行った感ある」
だなんて嬉しいお言葉、どうもありがとうございます。
オーガニック、サポートしたいけれど、お金がかかるのですよね。
体にはいいみたいですが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3169-00e0393b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。