さくらんぼのアメリカ日記 ニューイングランド旅行記9

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューイングランド旅行記9 

アップしてないお土産品と記念グッズがちょっとありますが、基本的にバーモント旅行記はこれで最後です。長々とお付き合い頂きましてありがとうございました。
9_NE_DSCN7256.jpg
二日目のクラスが終わった後、ちょっとお買い物をして、キャンパスの写真をパチリパチリ。
9_NE_DSCN7255.jpg
お昼や軽食が食べられるピクニックテーブル。
9_NE_DSCN7257.jpg
キングアーサートラック。
9_NE_DSCN7261.jpg
B&Bに戻るともう戻ってくるのが面倒だったので、帰りにダウンタウンへ。まだ明るいからと写真を撮ろうと思ったのだけれど、ダートマスカレッジまで歩く元気がなく、なんか、前日とほぼ同じ場所のような…
9_NE_DSCN7260.jpg
ものすごく小さなダウンタウンなのですが、おしゃれなお店がたくさんあって、ちょっとだけと入ったら出られなくなてしまいました。

あ、久しぶりにTalbotを見つけたので入ってみたのですが、で、ここのパンツは履き心地がよくて大好きなのですが、試着してみたらどれもぶかぶか。0号はないのと聞いたら、2号が一番小さなサイズですと言われました。やっぱ、少し痩せたみたいですね。でも、TalbotPettiteは当分はけないのか。

あ、書き忘れましたが、もともとは、ベルトというものが嫌いです。ベルトなんぞなくてもきちんとはけるのに、ああいう金属とか皮のものをもう一つ余分につけるということは、(敏感肌の私の場合)、接触かぶれや汗疹の原因になるし、なにしろ、脱ぎ着の際にベルトを締める時間が余分にかかって面倒くだいというのがその理由。最近、これではいけないと、一応、ファッション的にベルトがいる時は身につけるようにしていたのですが…
ここしばらく、ぶかぶかのパンツが増えたので、ベルトで締め上げてはいていたものがいくつかありました。ま、腰骨が張っている体型ですので、ベルトを外したからと言って、コメディー映画に出てくる映像みたいなことにはなりませんが…

空港のセキュリティーチェック、フルセキュリティーの場合は、ベルト外さないといけないのですよね。次回から気をつけようっと。
9_NE_IMG_3011.jpg
お腹、まったく空いていなかったのですが、何か口にしようとサブウェイのチョップドサラダ。なんのことはない、サンドイッチに入れる野菜類や希望するハムとかターキー、チキン等を切り刻んで容器に入れるだけなんですが、旅行先で野菜不足の時には便利ですね。この日、ローカルレストランツアーに参加するべきかどうかちょっと迷ったのですが、参加しなくて正解。お腹に余裕がありませんでした。
9_NE_IMG_3013.jpg
最終日の朝ごはん。この日はスモークサーモンのスクランブルエッグを頼んで、トーストの量は半分にしてもらいました。写真はないのですが、マフィンはジンジャーマフィン、絶品でした。
9_NE_IMG_3014.jpg
朝、近場を観光してからと思ったのですが、出発が遅くなってしまったので、そのまま空港に向かうことに。地図を確認せずにカーナビに頼ったのが敗因。気がついたら、カーナビの指示は逆方向。次の出口で降りようと思ったら、田舎道に突入して20分くらい出口がない!
で、次の出口で出て確認したら、別の行き方もあるみたいで、カーナビの指示はこちらなんだなと、従う気になったのだけれど、この時点で、また、元に戻るほうの道に入っちゃったらしく、カーナビもあきらめて、もときたのと同じ道を通る指示を出し始めました40分の時間のロスですが…
ただ、空港近くになったらまた、微妙に違った指示が出てきて、空港の名前を入れ間違えたのかと後で確認したのですが、あってました。地図がかなり古かったのですね、きっと。ま、小さなダウンタウンで、ハイウェーを降りてすぐの空港でしたので、あとは飛行機マークの標識に従っていけばつくだろうと思ってそのまま走らせたら、無事に空港にたどり着きました。小さな空港は便利ですね。ただ、レンタカーのリターンも、駐車場に係りの人がいなくて、もとの受付まで戻らないといけないという問題はありましたが、いずれにしても小さな空港なので。
で、空港についたら雨。午後のフィラデルフィアは雷雨(嵐)が予想されているとのことで、「早い便への変更を希望する人は…」と何度もアナウンスしてました。
あ、ちなみに、この空港は小さくてX線の設備がないとかで、小柄で無害そうな女性はすべて簡略チェックでよいという札をもらって、靴も脱がずに、金属探知機を通るだけで終わりました。
9_NE_IMG_3017.jpg
無事に飛行機に乗り込んだのですが、いつまでたっても出発する気配がなく、機長の説明によると、途中で悪天候が予測されているため、現時点では離陸許可がおりていないとのこと。きっと、フィラデルフィア近郊とか、その他、全米各地の嵐の影響でしょうね。ただ、燃料はたっぷり積んでいて、航路の変更はできるので、その点を考慮してもらってできるだけ早く離陸許可が下りることを期待しています、みたいな話で、結局は、大きく南回りで飛ぶコースとなりました。
9_NE_IMG_3018.jpg
なので、久しぶりに見たこの景色。こういうときは必ず遅れがでるシカゴ経由を避けて正解。
9_NE_IMG_3020.jpg
以前、デンバーからオレンジカウンティーやロスへの経路でよく見た景色です。
9_NE_IMG_3022.jpg
この大きな湖はデスバレーのあたり、あ、それともソルトレイク???でも、時間的にあってないぞって思ったら、カリフォルニアのLake Monoでした。南から北に北上している途中だったのですね。
9_NE_IMG_3023.jpg
んで、夕焼け。「出発は遅れましたが、到着時間はかわりません」との連絡通り、定刻の8時前にSFにつきました。この時間にこの辺りから着陸するのは初めて(あるいは久しぶりです)ベイブリッジがくっきりとみえました。本当に、海に浮かんでいる長~い橋なのですね。うっかり間違えて渡っちゃうと大変なことになります(あ、写真なしです)
9_NE_IMG_3025.jpg
15%のクーポンをもらったのですが、帰りは手荷物を機内持ち込みにする予定だったので、小麦粉とか(重いので)買いませんでした。
買ったのはパン用のバスケットとBakewellCream(ベーキングパウダーみたいなので、ビスケットがフワフワにできるんだとか)、あとは、セミスィートチョコレートと、いつも、迷って買いそびれるブレッドスライサー(ガイド)。
9_NE_IMG_3026.jpg
マグカップとぼうし(←変換できない)、Tシャツはキングアーサーでもらったもの。この他にキッチンタオルとエンブレム、トートバッグとオレンジオイル、バニラエッセンスがあったのですが、こちらの写真はアップしていないので、あとで。

コメント

ほ~☆ プチ飛行機旅行でしたねぇ~☆
珍しいでしゅもんねぇ~☆
一人旅だったし、パンとか良く作る物の講習とか、ためになってよかったのではないでしょうか☆
その街の景色も写真で見れたし☆  こちらも面白かったでしゅ☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

わ、面白かったって言っていただけると
すごく嬉しいです。
こんなこと初めての経験だったので、すごっく
緊張したのですけれど、結果オーライで
とっても楽しかったです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3171-7780057c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。