さくらんぼのアメリカ日記 スコーン・文化住宅のイメージ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコーン・文化住宅のイメージ 

カーボを解禁した後も、もっぱら、お手軽なスコーンばかり焼いていました。。
IMG_5176.jpg
なので、8月に焼いてずっとアップしていなかったスコーン。
IMG_5181.jpg
あ、見てたら、また食べたうなっちゃった。

以下、まったく意味のない記録というか日記というかひとりごと。
あれは、多分、9月18日のお昼だったと思う。会社の人事部が企画してくれた、マインドフルネスの一時間半のセミナーに参加した。まあ、特に目新しいことはなかったけれど、簡単の呼吸法とストレッチをみんなで体験、タイミングが良かったんだと思う。体がとってもリフレッシュした感じになって、いろいろなことが実感できた、目新しいことが何もなかったはずなんだけれども、すごっくいろいろなことがよくわかtった、新しい体験ができたクラス。

その最中、ほんの一瞬のことなんだけれど、呼吸に集中している最中に、なんの前触れもなく、日本でよく見る、ちょっと昔風の、かといってそんなに古い建物って感じはしない、新しいので比較的住みやすいだろうと思われる、入り口部分の通路が共有の(つまり、二回にあがる階段がひとつしかないタイプの、木造の横に長い白っぽいアパートのイメージが浮かんで来た。

このイメージがあまりにも唐突だったので、とっても気になった。あれ~~~なんだろう。日本に出張で言ったときに、郊外で似たような作りのアパートは何度か見た記憶があるから、そのイメージかなあ。それにしても、どうしてまた唐突にこんなものが…

後日、ふとしたことから、「文化住宅」という言葉を目にして、「あ、この言葉、昔、田辺聖子の小説に出てきてよくわかんなかったんだよなあ。関西のほうのアパートの建て方なんだっけ」と思ってオンライン検索してみたら、出てきたイメージのいくつかが、呼吸法の最中に見たイメージにそっくりで...

はあ、人の連想っていうのは本当に不思議ですね。

コメント

スコ~ン、美味しそうに出来上がってて、食べたいでしゅ☆
バタ~とか入らないとスコ~ンになりましゅよねぇ~☆
あっし、極力バタ~使用してないので、どうしてもスコ~ンになっちゃうんでしゅ・・・
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

あ、そうですね。油脂の少ない生地だと
ちょっとスコーン風になるかもしれません。
普通のケーキとかは、バターをサラダオイルで
代用すると結構ふわっと仕上がると思うのですが
やっぱ香りが足りないかもしれません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3176-f2b55192

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。