さくらんぼのアメリカ日記 ファミレスで

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミレスで 

予約投稿です。
コメントのお返事と前後するかと思いますが、ご容赦ください。

週末は実家に帰りました。
いつも、この往復の電車(結構込んでいる)で風邪をもらうので、今回はグリーン車にのりました。
K_IMG_3222.jpg
がっ

途中駅からマスクをしたおば様登場。しばらくは、前の席の小さな女の子たちとおしゃべりしてたのですが、終わったので、今度は私に話しかけてきて…

いえ、楽しいお話でした。
でもね、マスクをはずした状態で一言、
「グリーン車なんていつもは乗らないのに、今回は風邪を引いているから乗ったのよ!」と。
で、素敵な折鶴をいただいたのですけどねえ

月曜日の朝から風邪気味になったのですが、進行の早い風邪だったので、潜伏期間も短かったような気がしないでもない…

F_IMG_3223.jpg
いや、そんなことを気にしてはいけない。
姉の家に用事があったので、お昼は姉の家の近くのファミレスで、サラダ付きのランチ。
まあ、お手軽に楽しめます。
T_20141116_115602.jpg
んで、夜は久しぶりに母ととんでんへ。
T_20141116_121624.jpg
デザートのソフトクリームは母に食べてもらいました。

ここのお店で、ほんのちょっとだけ、「あれっ」て思ったことがありました。
まあ、すべて私の妄想の可能性もあるし、すべて、私の心の状態の投影の可能性もありますが。

食事をしている最中、店長と思しき人が、近くの席のお得意様らしいお客様に挨拶をしていました。まあ、私はたまにしかこないので、別にご挨拶をしてほしいわけじゃないのですが、この人の横顔をちらっとみて「あ、こういうタイプは苦手」って思いました。繰り返しますが、すべて私の妄想です。なんかね、上の人のこびへつらって下にはちょっと威張るようなタイプの人に見えたので。

なにしろ、家から歩いて数分のお気楽レストランなので、母も私も普段着です。母は毛糸のお帽子をかぶっていました。ま、ジャケット着ちゃえば、中に着ているものは見えないけど。

で、お勘定の時、母が前を歩いていき、この男性がレジを担当。最初、「へいへい、どうも~」って適当にあしらわれている感じで、まあ、別にどうっていう気持ちはなかったのです。ここのお店、普通の女性の従業員の方が対応してくださるときは、普通に日本のお店って感じでいつも丁寧に応対してもらってはいますが、別に失礼って態度でもなかったので。

私も普段着だったのですが、ホテルから実家に遠路はるばるもどったので、ホテルのまわりのお散歩用の布バッグではなく、(ブランド名は反対側にして隠していますが)、いちおう、きちんとしたバッグと、姉の持っていた割引券でその昔買った、きちんとしたお財布を持っていました。

で、それを見たとたん、この人の態度が突然変わって、急にものすごっく慇懃な「どうもありがとうございました。またお越しくださいませ」って態度に変わった気がしたのです。

繰り返します。すべて私の妄想です。

でもね、なんかね、しっくりこない。

別に、ぼろぼろの格好してたってわけじゃなし、ブランド服とか、あからさまなよそいきのワンピとかを着ていなかっただけなんだけどねえ。

毛糸のお帽子の年配のご婦人はどうでもいいんでしょうかねえ。

コメント

まぁ~・・・とんでんさん・・・
そうゆうのダメでしゅよねぇ~・・・
アンケ~ト用紙に書いてやればいいのら☆
だって~結構利用するのに今後行きにくいじゃないでしゅか・・・
あっしはちょっとの事でもすぐ書いちゃいます(笑
そして画像、どこかで見た感じんだなぁ~・・・って思ってたらやっぱりとんでんでしたねぇ~(笑
日本に来たら、マスクするのがオススメかもしれません。
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

とんでん

そんなに不思議な毛糸の帽子だったのでしょうか?私、たいていどこに行くにも毛糸の帽子なんですが。それにブランド物お財布なんて、誰でも持ってますよね。そんなんで態度変えるなんて。私もリサイクルショップで買ったのを愛用していますが。

ぽん様

いつもは、女性のウエイトレスさんが
気持ちよく応対してくれるのですけれど
今回はあまり見かけない人でした。
ちょっと駄目ですよね。
たまたま変な人にあたっちゃったのでしょう。
マスク、必要ですね。

miyu様

そうなんですよ。
ごくごく普通の格好だったんですけどねえ。
多分、お財布じゃなくてバックを見て、でも
すぐにブランドとわからない奴だったから
あれっと思って、お財布でわかったのでしょう。
ちょっといやな感じでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3231-5d35e3f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。