さくらんぼのアメリカ日記 クリスマスディナー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスディナー 

はあ…
2週間+休暇の予定の出張がさらに3週間伸びて、アメリカに戻って来たのが土曜日で、週末眠りこけたために時差ぼけはとれず....

クリスマスはどうしようかと思ったのですが、とりあえず、空っぽの冷蔵庫用に食料を調達しなければとトレジョにお買物に行って、そのあと、気が変わってクリスマスイブにお隣のスーパーにいってとりあえず作った25日のディナーです。

もともとは、トレジョのラムチョップにするつもりだったのですが、レシピ本をながめていたら突然ターキーローフのクランベりーソースかけなるものが作りたくなり、急遽変更。
アペタイザーとかは作る気になれなかったので、ちょっと豪華に(っていってもちっさいので安い)トリュフ入りのテリーヌとペッパーまぶしがゴートチーズ、クラッカー、ラディッシュとオリーブ。ラディッシュはその昔辻先生の本で読んで半信半疑だったのですが、最近、別のフランス料理の本でもみかけたので、塩とバターで。ラディッシュとバターって意外にあいますね。
IX_D_1_MG_5690.jpg
角度を変えてもう一枚。シーザーサラダはレタスを洗ってちぎっただけ。クルトンとランチドレッシングは市販品です。
ヤムとリンゴとオニオンのオーブン焼きはこの時期の定番。薄切りにしたヤムとリンゴ、オニオンを耐熱容器に入れて、ブラウンシュガーを少々、あとバターをところどころ落として、アルミホイルで蓋をしてミートローフお焼いているオーブンで1時間ほど、一緒に焼けばできあがり。リンゴはオーガニックを使うと皮を剥かなくてよいので楽チンです。
これにマッシュポテトだと完全に感謝祭メニューになってしまうので、今回、ポテトはオリーブと酢漬けのアンチョビーというちょっと代わったのを混ぜました。缶詰のアンチョビーほど癖が強くなくて食べやすいです。
X_D_2_IMG_5692.jpg
ケーキも超簡単なマーブルケーキ。
MK_IMG_5686.jpg
コーティング用に用意したチョコレートがちょっとだけ余っていたので、すんごい適当なデコレーション。ぼけぼけの一枚。でも、ぼけないようにフラッシュ焚くと色がぜんぜんかわっちゃうので。
KC_IMG_5695.jpg
あとは日本のクッキーその他がたくさんあったので、クリスマスクッキーすら焼かずに…

このあと、パリバゲットにお茶に行ったらやたら混んでいたので、スタバでお茶にしました。この日のスタバは5時で閉店でした。
こちらの写真はまた後日アップします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3234-b4c70054

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。