さくらんぼのアメリカ日記 友人とランチ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人とランチ 

はあ、また間をあけてしまいました。
なんか、最近、9時過ぎには眠くなってしまって、家に帰るとコンピュータを開けない日々が続いていました。
日本でのランチの記録ですが、その前に、アップしてなかった新幹線の写真を一枚だけ。
(「君の知っている通り、僕は食べ物には興味がないんだよ。電車の写真はないの?」という友人にリクエストに応えて)。
20141130_201148.jpg
大荷物の時は、二階建ての新幹線は階段が大変なので避けたいのですが、この日はアメリカ風の大荷物はホテルに預けっぱなしだったので、まあ、小旅行用の荷物だけでした。
そういえば、日本生まれでアメリカ育ちのさる方が、「東北新幹線って、あの緑のラインが入った奴でしょ。また、乗りたいんですよ。」って言ってたので、「あのグリーンのラインはもう鉄道博物館でしか見れません」って言ったらすごっくがっかりしてました。東海道新幹線はブルー、東北新幹線はグリーンってイメージがあったのに、グリーンはあっという間に消えてしまったのですね。デザインは変われど、JR東海の新幹線のブルーのラインは健在なのになあ。

んで、食事の話。
小学校時代の友人と、地元でお昼ご飯。地元と言っても、普段はバスを使う駅なので、たまにしかいかないのですが、何かもがすっかり変わってしまって、駅前のフレンチのお店に入りました。ここのシェフはフランス人です。

ああ、最初っから写真が横になっちゃったけど、これ、クリームチーズがベースのアペタイザーかな。すごっくおいしい~!
Y_IMG_3336.jpg
豆類が食べられないといったら、レンズマメのスープをサラダに変えてくれました。
Y_IMG_3335.jpg
パンと
Y_IMG_3338.jpg
いろいろな味の楽しめるメインディッシュと
Y_IMG_3337.jpg
デザート
Y_IMG_3339.jpg
ちなみに、ここのシェフとお店の女性は英語で話していたのですが、女性が外で電話をしている時に、お手洗いに行きたくなった私。なにげに「トイレはどこ」と英語で聞いたあと、あ、そうだ、と思い出して、フランスごにしてみたら、嬉しそうににっこりしてあちらだと教えてくれて、帰るときに、フランス語で、「どうもありがとうございました。また来てね」と言われました。
悲しいかな、こういうときに、気の利いたフランス語の返答がかえせない私。今度、なんか覚えておこうっと。

このあと、ずっと見ているだけで入ったことがなかったというティーサロンみたいなでも、いわゆる「喫茶店」に入ってみました。
本当に、長いのできるそうな昔ながらの喫茶店。でも、とってもひろびろとした店内で、伊万里焼のステキな器がぎっしりでした。写真を撮らせてうださいとお願いしなかったのがかえすがえす残念。

そして、今回もまた、楽しいおしゃべりとおいしい食事のひととき、幸せでした。
もっとずっとおしゃべりしていたかったのですが、で、この時は、体調は完全に回復していたのですが、おしゃべりすると咳が出る状態はあいかわらずで、早めにお開くとなりました…って、お昼から食べはじめてお開きが4時でどこが早いのってか???

コメント

フランス語で話ちゃうとこが凄い!
気の利いた返事って気を使えるまで考えれるなんて全くしゃべれないぽんとしては凄い☆
リクエストが来てしまったのでしゅね(笑
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

なんか、外国語は英語も含めて会話から覚えたので、ボンジュールののりで、なんとなく簡単な挨拶はできるのです。複雑なことは何も言えず、話しかけられると逃げ出します(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3249-e9a9adfd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。