さくらんぼのアメリカ日記 今年の抱負

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の抱負 

さて、何にしましょうかね。
まずは、御節の残りで作った蒸し寿司もどきなのですが、器は日本で食べたお弁当の容器で蒸せないし、ご飯もアレルギーがひどいので、クスクス使って、温めた具を詰めただけの、「もどき」です。
でもおいしかった(←自画自賛)
0_I0_MG_5789.jpg
で、今年の抱負かあ。
いろいろ思うところはあって、なんか、今年は思い切ってすごい抱負をたててみたいとか、今の自分からもう一歩抜け出したいとか、いろいろな思いが交錯しているのですが、まずは地道に

整理整頓

って、当たり前のことなんですけどね。去年は、珍しく年末にお掃除モードに入って、6週間分の郵便物をはじめ、いろいろと片付けました。なので、その勢いで、ものには居場所を作ってあげて、出したものは居場所に戻すこと。居場所がないものは、一時避難場所を作ってあげることをがんばりたいと思います。
って、当たり前のことなのですが、忙しくなると部屋の中をぐちゃぐちゃにしてしまう性格なので。

あとはねえ…

英語的な表現ですが、カタカナのほうがしっくりくるので

ネガティブな言葉は使わない

これは、ひとりごとでも、人に対しての無意識の批判とかにもあてはまります。ここから派生して、人からの賞賛はありがたくそのまま受け入れて、頭から否定しないなんていいうのも入ります。
「君がいるから楽しみだね」みたいに言われた日には、「んな、できるわけないでしょっ!」が私の決まり文句だったのですが、平然と「まかせておいて」と言ってみたいと思います。あ、これはね、日本だとあまりやってはいけないのかもしれませんが、大きなことはとりあえず言っておいて、あとで尻すぼみになっちゃっても誰もあんまり気にしないアメリカっていう国に住んでいる身なので、まあ、「まかせて」とは言えないまでも、頭からは否定せずに、にっこり笑ってなにも言わない程度にしたいと思います。

人からの、「君は○○だからねえ」という言葉も、(ま、これは言う人によって、冗談に聞こえたり、やっかみに聞こえたり、心からの賞賛に聞こえたりいろいろなんですけど、あ、○○の内容によっては私のあまりのできなさとかおきらくさににあきれかえった批判だったりすることもありますが。)皮肉にとったりしないで、ありがたい内容だったら、そのまんま、喜んで受け入れたいなあなんて思っています。

そう、こういう何気ないことって、私にとってはすごっく難しいことだから、やっぱり、今年の抱負は私的には思い切ったものかもしれない。

コメント

とってもいいじゃないでしゅかぁ~☆
整理整頓・・・これはあっしもかなり難しいテ~マなのでしゅ・・・
片付け嫌いで、傍ににゃいとダメなぽんと、片付け大好きダンナっちのコラボでなかなか進まないところがあり・・・
そして、ネガティブな言葉って結局自分に降りかかるらしいので、知った時からちょっとやめました。
それだけ気を付けてる部分かなぁ~
あとは平凡に毎日過ごしたい、それだけでしゅね☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

Re ぽん様

わ、整理整頓が苦手って一緒ですね。ネガティブな言葉に気を付けるって言うのも同じなんて、ちょっと嬉しくなってしまいます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3252-85906301

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。