さくらんぼのアメリカ日記 また税関!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また税関! 

ま、あまり私には似つかわしくない話題なので、その前にひさ~しぶりに作ったオムライスの写真なんぞ。
IMG_5926.jpg
もともと、壁には何もおかないのが好きで、おまけに自分のお洒落に加えて一切の装飾品を拒否していた時代があったので、「Sakulanboちゃんの家ってとっても殺風景!」といわれ続けていたのですが、この家にうつる前にStagingというモデルルーム状態だった時のインテリアがとてもステキで、柄にもなく絵なんぞ飾ってみようかという気持ちになりました。リビングのほうは引越し祝いにプレゼントしてもらったのをありがたく飾っていたのですが、バスルーム用が何もなく(まあ、これはこれで気に入っていたのですが)複製と思われる500円もしない安物の絵を飾っておりました。あ、いえ、予算はもうちょっとあったのですが、審美眼のない私がお金を出して高い絵なんぞ選べるわけもなく…
0000_IMG_5819.jpg
そしたら、心優しい我が姉君が例によって好きなのを持っていってよいといってくださるではありませんか。
もって行って良いといわれても、巨大なラップトップを抱えて旅行している身でこれ以上荷物は持ちたくないので、送ってもらいました。
00Zeikan_EIMG_5816.jpg
数週間前に、先に送ってもらった大きいほうの絵は届いたのですが、梱包をほどいていたら、額のフレームが外れてしまいました。で、板切れの破片が飛び散っている!

思うに、日頃の素行不良のSakulanbo宛の小包と見て、税関で無理やりフレーム引っ剥がして中を探った模様。
おい、いくら組み付けになっているからって、これは額縁だぞ。中身を見たいのなら裏から開ければいいでしょうと思ったんだが、すでに壊れてしまった額縁は直すべくもなく…

どうしようかなあって思っていたら、お花の先生のところに同じようなタイプの額縁があるじゃないですか。で、「どっか直してもらえるところをご存知ですか?」って聞いたら、「よくわからないけれど、直せそうだったら僕が直してあげるから持っていらっしゃい」と先生のご主人にありがたく言っていただいて、無事に直してもらったのがこちらです。
IMG_5920.jpg
リビングに飾っていた絵はベッドルームにうつしました。
で、直っていた絵を取りに言ったのと同じ日、別の荷物と一緒に送ってもらった小さいほうの絵も届いたのでバスルームのほうは、こんな感じになりました。タオルとかがそのまんま写っていて、なんとも生活感あふれる写真ですけど。
20150214_123443.jpg
どうもありがとうございました。


コメント

なんだかいい感じじゃないでしゅかぁ~☆
絵は、お値段じゃないでしゅよねぇ~☆
自分がお気に召せばなんだっていいでしゅよねぇ~☆
お部屋に素敵に合ってればどんなものでも素敵でしゅ☆
あっしはそう思います☆
素敵なものを手に入れれてよかったでしゅねぇ~☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

どうもありがとうございます。
そう、好きな絵だったら良いのですよね。
これ、近くで見るとタッチが気になるのですが
アメリカの部屋に飾るとなんかぴたっと
はまる雰囲気の不思議な絵なのです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3256-d94bf6c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。