さくらんぼのアメリカ日記 花布巾の続き、麻の葉模様

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花布巾の続き、麻の葉模様 

はあ、またすっかり間が空いてしまいました。
相変わらず、ガーゼのハンカチで作る花布巾もどきに夢中です。
その前に昨日のお昼ご飯。
IMG_6002.jpg
はい、有給の時間数を調べたら、早く使わないといけない分があったので、月曜日に強引に申請して、火曜日にお休みもらいました。いろいろと用事を片付けるつもりだったのですが、何もせずに麻の葉模様を仕上げるのに夢中の一日でした。
IMG_5982.jpg
こちらは大分前に仕上がって、すぐアップしようと思ってそのままになっていたもの。粗い模様なので短時間であっという間に終わります。対角線の部分の針目が例によってガタガタですが。
いつも思うのですが、どの図案も、たたんだほうがなんかステキな気がします。
IMG_5984.jpg
なので、仕上がった三枚をまとめてたたんだところ。
IMG_5986.jpg
んで、こちらがずっと作ってみたかった麻の葉のパターン。
IMG_6004.jpg
ああ、針目がガタガタで、おまけに間違えて表に糸が出ているのがそのまんまだ!

ま、一枚刺すとこつとか少しずつわかってきて、二枚目からは少し上手に…と思うのに、別の図案に浮気するからこういうことになるのですね。これは、細かい方眼用紙があれば別ですが、そうでないと、正三角形(あるいはひし形)を正確に書かないときれいな図案にならないので、何か紙を買ってくるか、コンピュータで図案を作成するかダウンロードして、チャコペーパーをどっかで探して買ってきて、布に写そうってずっと思っていたのですが、ふと気がついたら、姉のところからもらってきた大判の紺色の風呂敷の模様が何種類かの刺し子のパターンで、その中に麻の葉のパターンがあるではないですか。ガーゼのハンカチは薄いので、乗せると模様がうっすらと透けて見えます。そこに定規をあてて線を引いて、あとはところどころ調整して、まあ、ガタガタなりにそれなりの図案ができました。

しかし…刺すとこが多くて時間がかかった!糸もものすごく使ったし。でも、なぜかわからいのですが、このパターンにはものすごく心惹かれます。
んで、最近気がついたのですが、一年くらい前にアメリカのダイソーで買ってきた水色のスリッパも麻の葉模様のパターンだった!

ちなみに、この刺し子、対角線の部分は生地が伸びるので、先に縦と横の線をささないと駄目なのですね。図案をきれいにしたくて横線の前にさしちゃったのがちょっと失敗でした。

あと、今回は額縁の部分を作ってみました。これがあると図案が引き立つって書いてあったけれど、ほんと、ずいぶん違うきがします。

コメント

縫い縫い凄いねぇ~
あっしには続かない集中力だわ~・・・
しかし、おしぼりの様に3つまとめてみるとかわゆいね☆
ランチも、美味しそうでした☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

わ、かわいいって言っていただけて
すごい嬉しいです。
こういう手仕事、子供の頃から好きなのです。
なので、現実逃避で、ちくちくしてると
心がとっても安らぎます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3263-67fde776

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。