さくらんぼのアメリカ日記 苦手な言葉(続き)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手な言葉(続き) 

写真は情緒不安定につきよく食べるようになったチョコレート。
20150216_133142.jpg
これはトレジョのダークチョコレート
20150216_133205.jpg
至福のひととき。

昨日アップした内容は、書こうとしてた部分から大分ずれたいつもの昔話でおわってしまった。
ようするに、人のほめ言葉と期待は苦手である。

アメリカで仕事をするようになって、さすがに仕事の場で総崩れすることはなくなったけれど、やはり、「あなたなら大丈夫、期待していますよ」と言われると、その場でくるっと背を向けて逃げ出したくなる、仕事のできばえも普段の7割のできになる。これが、ピンチヒッター的に急に頼まれたりすると、大変度は倍加するのだけれど、仕事は普通にこなしてしまう。
ルーチンが苦手でカオスが好きなというとんでもない厄介な性格ゆえ。。。

この、「期待していますよ」とか「よろしくお願いしますよ」という言葉には二種類あって、私の実力を知らない人の興味本位の一言「いつもちゃっかり調子よくやってるあなたなら大丈夫よ」というものと、実際に私の実力を知っている、「心配しないで、あなたならできるから」というのでは若干ニュアンスは違うが、私を総崩れにする効果はどちらも同じ。

一番聞きたい言葉は、「大丈夫、どうせたいした仕事じゃないんだから、まあ、気楽にやってくれたまえ」かな。
そんな言葉はまず聴いたことがないが…

しかし、私はそのどちらをも否定し続けてひとりで勝手にパニックに陥るのだけれど、よく考えれば、これは矛盾している。
もし、私にはなにもできないと心の底から信じ込んでいるのだとすれば、Sakulanboに回ってくる仕事なんぞ、ろくな物はまわってこないに決まっている。みんな遠慮して、「まあ、気楽にやってくれたまえ、どうせたいした仕事じゃあないから」とは言わないが、実情は同じであれば、誰がなんと言おうと、言うまいと、所詮はSakulanboにまわってくるおこぼれ仕事である。どうせろくな仕事は来ないのだよ。まあ、気楽にやっておけばよいのである。自分で自分にプレッシャーをかける必要もあるまい。

で、もうひとつは、仕事のできる人、私の実力を見極める力のある人から、「よろしく頼むよ」と言われるケース。これもまた、私の実力は十分承知の上で頼んでくるのだ。私が自分に勝手にプレッシャーをかけてパニクルことではあるまい。

ようするに、開き直っちゃえば良いのである。

って、頭ではわかるのだけれどねえ。

しかし、どれだけ開き直ったところで、アメリカで仕事をする時には、どれだけ「仕事ができるふり」をしてみた所で、絶対に直らない欠点がある。

ドジなのである。

先週末は、ちょっと気を使う仕事があったので、形から入ろうと、アンテーラーの真っ白いシャツを着ていった。幸い、アイロンがかかった状態でクロゼットにかかっていたし。

ところが、朝ちょっとひと騒動あって、あわや、赤いシミをつけそうになった。あわてて鏡で点検したけど、目に見えるところにはシミがなかったから、着替えずに出社、で、一応、口紅なんてものもつけてみようかとお手洗いでもう一度見てみれば、げっ、さっき、気がつかなかったところに細かなシミができている!どうしよう、家に帰って着替えてこようか?それともカーディガンで隠す?
お、さいわい、水で落ちるぞ、ということで、ペーパータオル片手にパンパンパンパン…ま、カリフォルニアだから、20分あれば乾くんだけどさ。
よかった、早くに気がついて。

なので、言葉のプレッシャーは現実を受け入れることでかなり和らぐんではないかという結論に達したんだが、ドジを隠して仕事をするのはやはりさまざまな困難が付きまとうため、週末は疲れきって、なんにもできないで終わっちゃった。

そうそう、ドジ続きで白状しちゃえば、「うっかりいい間違えをしてあわてていい直した際に、英語版の「ちゃうちゃうちゃう」みたいな言葉が出てしまって、大慌てで打ち消している私の格好とそれまでのまじめな口調とのギャップがおかしかったのだろう。と~っても礼儀正しい、やさしいさるお方が、必死で笑いをかみ殺すのにとっても苦労されているのが見えた。

はいはい、どうせ私はドジでございます。

まったく、私は記事を二回分にひきのばして、いったい何が書きたかったんだか。

コメント

ドジ

私は子供のころ,母に「あんたのほうが,P子(妹)より、よほど慎重に見えるのに、物を壊すのはあんたなのよね。」と言われた暗い過去があります。これはドジではなく、不器用ということなのでしょうか?

ドジくらいないと人間味がにゃいと言うか、かわいげがにゃいので丁度いいのでしゅよぉ~☆
ついこの間、ドラマでどう~褒めて世渡り上手になるかってのをやってて、勉強になったが、果たしてあっしには効くのか・・・と思ったのだ。
あっしは褒められるのは苦手なのだ・・・
相手の裏読んでしまったり、素直になれないからなのら・・・
逆にイラっとするのら(苦笑
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

Re: ドジ

コメント、どうもありがとうございます。
返信がすっかり遅れてしまって申し訳ありません。
ドジなのか、不器用なのかって、私の場合も
両方あるので、線引きがすごく難しい気がします。
でも、同じような方がいらっしゃるとちょっと
嬉しいです。

ぽん様

なんでもできちゃう場合は「ドジくらいあったほうが」
ってなるのでしょうね。
私の場合、いつもどっかでドジしているのですけど。
あの優しい目をして笑いをかみ殺していた方のお顔が
忘れられません(汗)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3273-d36a04fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。