さくらんぼのアメリカ日記 すべては筋書き通りに…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべては筋書き通りに… 

例によってひとりごとですが、その前に先日食べたチャイニーズディナー。

二人用からのセットメニューで一人11ドルちょっとだったと思うのですが
20150426_204242.jpg
春巻きとスープがついて、
20150426_204003.jpg
チキンの炒め物と
20150426_204142.jpg
チャーハンとスィートアンドサワーポーク。
20150426_204237.jpg
ものすごいお得感があります。
ご馳走様でした。

あ、ひとりごとの前に、これもひとりごとだけれど、こと、お金に関しては、私の悩みは普通の人と逆みたい。

いつもお花のお稽古に行って、お稽古代よりもずっと高いであろうと思われるお花を大量にいただいて帰ってくる私。
今回は、それに加えて、お稽古代よりも高額のお礼をいただいてしまって、あげくに夕食までご馳走になってしまって…

私、お友達からもいいものをたくさんもらうばっかりでろくにお返しができなくって、親戚からももらってばっかりで禄なお返しができない奴。いつも、人様にお金を使わせてしまっています。

こんなんでいいはずはないと思いつつ、気がつくと相手に払わせている!

んで、ひとりごとは何を書こうとしたんだっけ。

ああそうだ。最近、いろいろなことで心を痛めていた私。別に、私が直接の被害者ってわけでもないのだけれど、他の人の、ちょっと目、「心無い振る舞い」と思われる行為に、善人ぶって、心を痛めていたのです。まあ、心を痛めていたのは事実だから、「心を痛めるふりをした」と書くのは語弊があるけれど…

でも、人は、みな、与えられた環境と能力の中で、精一杯に生きていて、みんな、(少なくともほとんどの人は)幸せになりたいと願っているのですよね。(ほとんどの人は)自分が幸福で満たされている限りは、人の不幸なんぞを望んだりはしない。何か満たされない、不足しているものがあるから、人に八つ当たりをしてしまうことがあるのであって、それはその人のフラストレーションの表れでしかない。

そして、物質的に恵まれている環境で、こんな些細なことに悩んでいられるのは、要するに、平和な暮らしをしているからにほかならない。

おまけに、生まれてこの方「がんばる」ということを極力避けてきた身としては、常に一歩下がって後から人のことを見ているような生活だから、いろいろなことでかなり余裕がある。私自身が追い詰められてしまうとか、自分で自分を追い詰めるようなことは決してしないから、いつも、人のことを上から目線で見ている感がある。

んで、思ったのです。
私や他の人に当り散らしている人たちというのは、決して、彼らの性格や素行に問題があるのではなくって、この世の中で、はじめっから決められている筋書き通りの舞台人生を、台本通りに忠実に演じているのにすぎないのですね。

私の住む世界の主人公はあくまでも私。その引き立て役の脇役がどれだけ悪さをしたとしても、それは彼らの責任ではなくて、私を引き立てるための役割を立派に演じているにすぎないわけで…

さらに言ってしまえば、その彼らの行為に大して、勝手に心を痛めているのは、私自身の考え方と感じ方の問題で、いわば、そういう反応を、自分自身で作り出しているのにすぎないのですね。

お祈りをする時には、すでにかなったものと思って祈りなさいという言葉があります。
私の望みは、私自身の最高の幸せ!
私を最高に幸せにするのは、他の人たちの笑顔と幸せ!
これを神様にお願いして、かなえてもらえないわけがない。

ならば、幸せに暮らしていこうと思う。

コメント

中華、美味しそう~~  お得に食べれていいなぁ~
中華って結構お高くってねぇ~・・・
で、周りの幸せを願うなんて素敵でしゅねぇ~
あっしなんて自分の事しか余裕がにゃいでしゅおぉ~(苦笑
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

そう、日本の中華が高級感がありますよね。
こちらの中華は、日本の餃子屋さんとか
ラーメン屋さんの感覚でしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3279-4652a3c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。