さくらんぼのアメリカ日記 タイトルだけの本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルだけの本 

いつものひとりごとですが、数日前の食事記録をさくっと。写真を撮った分だけだけど。
で、ぼけぼけのもあるけど。
IMG_6133.jpg
はるさめとケール
IMG_6131.jpg
エアルームトマトとケールとチキンのサラダ
IMG_6126.jpg
ケールラップ
IMG_6129.jpg
向きがうまく修正できないマンゴー

以下、ひとりごと。
最近、迷うことが多すぎて仕事がはかどらなに私、図書館をぶらついていて、日本語コーナーで「できる人間を目指すなら迷うのはやめよう」という本を見つけたので手にとって、その場で読むのも面倒だったから、とりあえず、借りてきた。
うらら~(最近覚えたフランス語、ちょっとニュアンスがちがうけど)

休日の数時間、楽しい暇つぶしになったよ。こういう、ちょっとバブリーがかった人や場所がちょっとだけ出てくる本って好き。描写がきれいだと、なんとなく楽しめる。

だけどさ、いったい、どうしたら、迷うのをやめられるのさ?
あと、前書きの、「この世の中には二種類の人間しかいない。できる人とできない人である.。。あなたはかわりたいと思ったであろうか、ならばあなたは…」って、かっこよく書いてあるけど、

私に言わせれば、この世の中には一種類の人間しかいない。
変わりたいと願っている人と、かわりたいと願っていると思っている人である。
あ、やっぱ二種類か。
でもさ、どんなに幸せそうな成功したように見える人でも、その生涯は実はあまり幸せではなかったなんて話はよく聞くし、かわりたくないと思っている人なんているんだろうかって考えてみた。

変わりたいと思っているつもりになっていて、でも、実際は、まったく変わりたくない人と、変わりたいと思っていて、さくさくと変わっていく人かなあ。

私はどっちなんだろうか?本当に変わりたい?
いんや、私、自分の人生にかなり満足しているよ。
ここまで、お気楽に楽しく生きてきて、必要なものはほぼ手に入っちゃう生活で、変わりたいなんて思うわけはない。
将来、こんな風になっていたいなあとか、あんなふうだったらいいなあって思いはあるけれど、それは、変わりたいというのとは違う。進んでいく方向性があったらいいなあとは思うけど。

21日間の自己発見だったか、自分を変える法みたいなタイトルのかられてCDを購入したことがあるけれど、で、これ、前に書いたかもしれないけれど、その最初のほうに、どんな人生を手に入れたいですか?どんな車にのって、どんな家にすんで…と、いろいろと事細かに想像する課題があって

私の場合
車:小さくて、小回りがきいて、安くて、汚れが目立たない車(今乗っている車がそれ)
理想の家:こじんまりしていて、掃除が楽で、庭とかのメンテの心配がいらないコンドあタウンハウス(今のところがかなり気に入っている…

で、一時が万事この調子だった。

閑話休題、本のタイトルに戻ろう。

今の私に必要なものは、まさしくこのタイトル。「迷うのはやめよう」
で、発見した。

怖いものに蓋をして隠してしまわなければ、その下からお化けが出てくることはない。
走って逃げなければ、大きな犬はおいかけてこない!

逃げると、後ろから追いかけてくるお化けが、雪だるま式に大きくなっていくんだよね。あ、これは、LaceyBlueさんからいただいたコメントの受け売りだけど。

ああ、またしょうもないいつもの独り言になっちゃった。

コメント

独り言♪  いろんな本で影響受けるのは全然いいことで、いろんな考えがあるということなんでしゅよ~
でも、やはりいろんな方々が居る様に、人それぞれなので、自分は自分で生きていかねば生活していかねばならないのが現実・・・
なのでマイペ~スで平凡に過ごせるのが一番だとあっしは思っちゃう最終結論♪
悪いこともいいことも毎日変わるって事かな☆
悪いことが一切無かった人なんて居ないんじゃないかしら☆
裏がある人が普通だと思ったりしましゅ☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

マイペースで平凡に過ごせる日々っていいですよね。
ほんと、良い事も悪いことも変わっていくし、人には
裏があるのが当たり前って考えたほうが、いろんなこと
納得ができますよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3282-8b33813d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。