さくらんぼのアメリカ日記 レンチンスィートポテト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンチンスィートポテト 

予約投稿です。
コメントのお返事と前後するかもしれませんが、ご容赦ください。

あは、これはお菓子のスィートポテトではなくて、アメリカのスィートポテト芋。外から見るとサツマイモにそっくりなのですが、中の色はにんじんそっくりで、普通に食べると日本のサツマイモよりも水っぽくて甘ったるいのです。
IMG_6052.jpg

がっ

レンチンすると水分が飛んでおいしくなるということを発見。レンチン時間はお芋の大きさとワット数によって違いますが、大体10分くらいでしょうか。くれぐれも加熱しすぎてカチンカチンにしちゃいませんように。洗ったお芋をぬらしたペーパータオルでつつんでチンするだけです。これは大きかったので半分に切ってレンチンしました。

あとは適当ご飯の続き
IMG_6071.jpg
これもほぼ同じ。付け合せはリンゴのバターソテー。
IMG_6055.jpg
昨日アップしたワッフルに使ったコーヒーフレーバーのアイスクリーム。
IMG_6053.jpg

コメント

レンチン、なるほろね☆
そちらの人達は甘ったるくないとダメでぼさぼさほくほく物は好まないであろうから、更に日本風にアレンジしちゃえば美味しくなると☆
他の食べ物もなかなかそちら風で美味しそうでしゅ☆
勿論手作りパンでしょ?☆
http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

ぽん様

いつもありがとうございます。
レンチンはヒットでした。
この頃、本当に食事が荒れていて、パンも焼かない生活だったのです。
なので、これは市販のカイゼルロール。お隣のスーパー産でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3311-e0cf4c58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。