さくらんぼのアメリカ日記 そうだ、ニューヨークに行こう!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、ニューヨークに行こう! 

いや、旅行の予定なんぞまったく入っておりません。
IMG_6499.jpg
姉から送ってもらった古い油絵を眺めていたら、ふとそんな気分になっただけ。
IMG_6474.jpg
1958年作って書いてあったかな。年はうろ覚えです。ま、大昔ってことになりますが、5番街のビル群の感じは9・11前辺りと大差ないのではないでしょうか。イメージ的にね。
IMG_6494.jpg
まったりと、緑茶でグリーンティーパウダー入りのカップケーキなんぞを食べていたら、そんな気分になりました。

絵を眺めていて、大昔、一度だけたずねたことがあるニューヨークを思い出しました。友人と二人で、ホテルと飛行機以外はほぼ自由行動のツアーだったのですが、奥に見えているビルの感じがその時に訪ねた友人の友人のアパートの入っていた建物によく似ています。その友人の友人がニューヨークの一等地のビルのアパートの家賃の高さとコンサルジュがいるアパートでも隣近所が信用できない治安の悪さを嘆いていたのを覚えていますが、まさか5番街だった筈はない(と思う)ので、ここから少し入った場所だったような気がします。

当時のニューヨークは、当時私が日本で働いていた街の雰囲気にそっくりで、人々が大またで街を闊歩していて、「あ、ここには、私の大好きな都会の人間の冷たさがある。ここに居れば、誰も私の存在に気がつかない。私は都会の人ごみの中に隠れることができる。東京と一緒!この親近感はいったいどこから?」と思ったのを覚えています。9.11のあとは、人々の無関心な態度はすっかり様変わりしたとは聞いていますが。

そう、アメリカでの田舎暮らしの長かった私も前世では都会で働くなんていうことをしていたんでしたっけねえ(←遠い目)
今となっては、とてもあんな生活に戻れるとは思わないけれど、ふと、戻ってみたいなって思いが心をよぎりました。場所は東京ではなくてニューヨークね、もちろん。

実に不思議なことなのですが、私の人生で、こんな風に「ふと」心によぎったことはたいてい実現しています(特になりたかったとか夢だったとかいうわけでもないのに)

なので、将来への覚書として、なんにもない可能性のほうが高いことは知りつつ、一応ブログに書いておくことにします。

コメント

ニュ~ヨ~クは行ってみたいけど、行ってみたいとも思わない複雑な都市だなぁ~って思います。
やっぱり年と共にヨ~ロッパが良くなってきた☆
いかがでしゅか?☆

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

ぽん様

そう、やっぱ観光ならヨーロッパですよね。
スペインやイタリアもよいし、フランスやスイスも外せないし
北欧も行ってみたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3350-c484359c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。