さくらんぼのアメリカ日記 どうせ私が悪いんです(続き)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうせ私が悪いんです(続き) 

例によってしょうもない独り言ですが、その前に、お隣の米系スーパーで買ってきた巻き寿司。
IMG_6246.jpg
一応お皿に並べてっと
IMG_6247.jpg
んで、ひとりごと

例のシステムにトラブル、前回の問題は解決したのだけれど、また新たな問題が発生。私は直接テストをしてたわけではないので、当事者に、「エラーが発生しましたのでテストは即中止してください。」と口頭でお願いした。 これが夕方の5時くらい。で、その日は夕食にでかけるべく6時には仕事を切り上げる予定だったので、念のために、システムの自動処理をストップして、エラーの発生した旨だけをメールして、そのまま楽しい楽しい夕食会に行ってしまった。

んで、9時過ぎ、やっぱり気になって、いわれたとおりの一通りにデータを全部そろえて送ったのだけれど、まっ、わかりきったことだからいいかと送らない部分もあった。

翌朝、例によって、「データがたりないからトラブルシューティングができないというメッセージが入っていた。バタバタしていたのでさして注意して読んだりせずに、へいへい、あれね、と、いつもの3点セットを送りつけたら、おっつけメールがはいっていた。「だから、あのジョブじゃあなくて、このジョブの話をしているんだよ。いいかい、もう一回わかりやすく説明するからね…」と辛抱強くかかれたメールを読んで、さすがに赤面した。あらら、いつもあちらの勘違いに腹を立てていたけれど、今回は、完全な私の間違いじゃない...と

がっ

言われた通りにデータを取ろうとしたら、システムがフリーズして動かない。「おいっ!」

なので、フリーズした旨を伝えるべくもう一度再現してビデオを撮って送りつけた。
で、データの状態を調べようと思ったら、テストを中止してもらったはずだったのに、それは最初のテストだけで、そのテストがうまく行ったら夜間に実施しましょうねと言っていたテストのほうが、エラーにもかかわらずに走っているから、一部のエラーデータが消えてる!
はあ、「エラーが出たからテストを中止してください」だけだと意味が通じなくて「エラーが出ましたので今やっているテストを中止して、今後のテストも、エラーの原因がわかるまで延期してくさい」まで言わないと意味が通じなかったのね。

いったい、どこの世界に、昼間のテストよりもリスクの高い夜間のテストを、エラーの問題を解決せずに実施するやつがいるんだ!

でも、とりあえず、わかるだけの状況を把握して、全部データを送りつけた時点で、ヨーロッパからのメールの返信が止まった。
これは、相手が不貞寝してしまったのではくて、こちらのメールが核心をついていた証拠だと、最近、わかりはじめてきた。それまでは、「そんなはずはない!君の間違いだ。もう一度やり直せ」とさかんにメールを送ってくるのだけれど、バグの証拠を送りつけると、返事は翌日まで帰ってこないといういつものパターン。

ただし、今回の場合は…

まだ解決まで至っていないんだよね。。新しいソフトをインストールして、さらにテストをすれば、やっと問題が見つけられるかもしれないから、バグフィクスはその後なんだそうな。

おいおいっ!

コメント

もぉ~ね、0から説明した方がいいお。
省略すると、確かに相手に伝わらない部分もあるので、人それぞれ理解・考え方違うから、すれ違う事多々なので、自分の為に、あらかじめしっかりやっておいた方がいいお・・・
じゃないとまたこうなっちゃうから、疲れるお・・・
しかも英語圏の異国なんだもの・・・  日本語ならど~にでも表現出来るけどさ・・・
ほんと物凄く頑張られてましゅよねぇ~って凄く思います・・・
日本語の仕事でも凄くすれ違いな理解で進んじゃう事多々なのに・・・
めんどっちぃ事起こらない様にあらかじめ対策しておいた方がいいと思った・・・

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

誤解は必然、理解は偶然。
特にメールはあぶない。本当に仕事って楽しくないからお金貰うんだなって思うこと多いです。

ぽん様

お心遣い、ありがとうございます。
ほんと、誤解がないようにきちんと言わないと
大変ですね。
もういろんなことで非常識な人が多すぎて
大変なのです。

miyu様

誤解は必然、理解は偶然,
いいですね、覚えておきます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3360-2d263e27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。