さくらんぼのアメリカ日記 リベンジ?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ? 

この話、多分、まだアップしていなかったと思う。
少し前に、イベント自体はどうでもよかったのだけれど、ある人と二言三言おしゃべりがしたくて、その人が来るかどうかもわからないのに、で、アポもとらずに、とりあえずいってみた。
20151001_201103.jpg
遅くてもイベント開始の30分くらい前には着く予定だったのに、渋滞に巻き込まれてぎりぎりの到着。
んで、↑のホテルのロビーで、お目当ての人がこちらのほうに向ってあるいてくる。
「あら、久しぶり、元気だった?あのイベントに行くの? 私、これから行かなきゃいけないところがあるから、今回は参加できないの。残念ね、又今度」…涙
せっかく、渋滞の中、二時間もかけて出かけたのに…あっと帰りは30分だったが。

なので、今回も忙しそうだったけれど、会えたらちょっとおしゃべりしたいのだけれど…とメールを入れておいた。
まあねえ、そこにいるのはわかっているんだけれど、いつも忙しそうで、彼女とお話したがる人はたくさんいるからねえ。

今回は、念願かなってちょっとだけお話ができたのだけれど、で、この件は、またこのあと書くけど、その少し前に、「いまさっき、前に、あなたと一緒に仕事したっていう人に会ったわ。SakulaSakulaさんっていうから、あら、SakuSakuのことでしょ。そうよ、本名がSakulaSakulaだったら、それはSakuSakuに間違えないわって言っておいたの」と言われたんだが…

私と一緒に普段仕事をする人は、み~んな私のことをSakuSakuと呼ぶから、仕事の知り合いで、私をSakulaSakulaと呼ぶ人はまずいない。数回、メールをやりとりしたベンダーさんだって、二回目以降のメールはSakuSakuで通しているし…

昔メールをやりとりした相手???
セールス関係で私の名前を勝手に類推して、 君、○○会社にお勤めのSakuSakuSakuraさんでしょ。うちの情報誌の購読に登録してくれましたよねえ、なんていう、j絶対にありえない電話をかけてくる人はいるが。だって、情報誌の購読登録するときは、本名を使うもの。

以前に数回メールのやりとりしただけで、メールアドレス以外はすべて忘れちゃった人かなあ。でも、それだとどうして、私の元上司の上司の彼女と私のつながりを知っているのだろうか。

あ、それとも、ここ3日間くらい、連絡を取ろうとしてメッセージやりとりしてた誰かさんかな。あの人、私の名前知らないんだっけか。そういえば、おととい、ホテルのロビーで30分くらい話しただけだし…あ、そっか、その時、その人は名刺を持っていなくて、その人の上司の上司とかいう人と名刺の交換だけしたのか。初対面で名刺だけあれば、そりゃあ本名になるわな。もっとも、一緒に仕事をしたんじゃなくって、ホテルのロビーで30分お話をしただけではあるが、あれは仕事のうちにはいるんだろうか?

あ、で、肝心の話か。
この人の頭の良さと仕事の力にはいつも舌を巻くのだけれど、途中から聞いたパネルディスカッションの内容があまりにも的を射ていて、もうアドバイスなんかもらわなくてもすべてわかっちゃったくらいの気分になっていたのだけれど、ついでだからぼぞっと言ってみた。
いやあ、またしても、実に的確なアドバイス。そのどれもが、私がその気になればできることばかり。おまけにその一部は既に私がやっていることだから、背中を押してもらっている気分にはなるが…
言われたことはすべて正論なんだけれど、なにもかもが、私が苦手としていること。その苦手なことを無理してやっているので、今は、死ぬほど疲れている。
ただ、このカリフォルニアで、快適な仕事と快適な生活を維持するためには、それは、普通の人のならだれでもやる、当然の事柄の範疇に入る。

はあ、そうだよねえ、その通りだよねえ。
ああ、疲れた。とりあえず、今日はもう寝ようっと。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3365-85737f92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。