さくらんぼのアメリカ日記 日本で休暇(8) 京都で会席料理

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で休暇(8) 京都で会席料理 

同じクラスを取っていた子に誘われて、会席料理を食べに行った時のものです。ホテルからタクシーを拾ったら、すごい渋滞で、はじめの10分は歩いたほうが早かったんじゃないかって感じでした。もう、あそこのあの通りであの時間にタクシーを拾うことはないと思いますが、もしあれば、メインストリートを抜けるまで歩いて、そこでタクシーを拾って丸山公園に向うべきでした。ついた先は料亭左阿彌、茶懐石ではないので「会席」かと思ったのですけど、WEBでは懐石となっていますね。
個室に通されて、梅酒で乾杯のあと、まずはこちら。左奥に紙がテント型においてあったのですが、仲居さんがさっとはずしてくれました。
20151103_175042.jpg
柿の器の蓋をあけたところ。
20151103_175115.jpg
このお刺身、身がしこしこしていてすごっくおいしかったです。日本で、九州以外でこんなおいしいお刺身を食べるのは生まれてから3回目。一回目は千葉の海岸沿いの町の普通のおすし屋さんで、二回目は築地で数年前に、そしてこれが三回目。

あ、いえ、私、普通に小僧寿しとか回転寿司とかでお寿司食べますし、スーパーマーケットの食パンのトーストにバターと紅茶があれば、あ、あとは時々、炊きたてご飯のおにぎりがあれば十分幸せな人間ですけど。
20151103_175939.jpg
このちっこいのはなんだろう。もしかして、すごっく感激した牛肉のステーキかな。こんなちょっぴりだったけ。
お肉は文句なくおいしかったです。
20151103_182418.jpg
エビ芋。昆布とかつおのお出しがきいています。
20151103_183639.jpg
このあたりの写真の順番はめちゃくちゃ。
20151103_185135.jpg
焼き物が先だったような気もするが…
20151103_191050.jpg
このあと茶碗蒸しが出てきたのですが、写真を撮り忘れました。茶碗蒸しもカツオだし。
IMG_3443.jpg
ご飯とお吸い物。
IMG_3444.jpg
水菓子。ジュレがおいしい。

ひざ掛けにしていた小さめの布巾はお持ち帰りくださいとのこと。あと女将手作りのカードをいただきました。
サービスもきちんとしていて、久しぶりにおいしいものを食べたなあって気分でした。あ、この間アップした串揚げもおいしかったのですけど、あれは、実は、この懐石料理の後に食べたので。

ただね、お出しがぜ~んぶおんなじっていうのはちょっとだけ気になったけど…
あれ、マツタケの土瓶蒸しの写真はどこに消えたんじゃ。

コメント

お出汁が全部同じ・・・  なんだかわかる気がします・・・
関西のお料理はお出汁次第だから、全体もそればかりになりがちかもしれませんねぇ~
濃い味を少々入ってもいいかもだけど、そこは京都のお料理だから・・・かもしれませんね・・・
あっしも白川沿いで懐石頂いたけど、全部お出汁の味・・・って印象は無かったなぁ~・・・
めりはりがちゃんとあったでしゅ。  甘露煮あったりで・・・

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

ぽん様

あ、甘露煮とかあったらお味がかわるのでしょうね。
材料も良いし、献立も考えていて、おいしかったのですけど、
同じおだしだけがちょっと残念でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3393-11e4ec32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。