さくらんぼのアメリカ日記 今年の抱負とミネアポリスの続きと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の抱負とミネアポリスの続きと 

まず、ブログの写真のとこにアップしてあったのに多分、記事にしてないと思われる写真の残りから

とある肌寒い日のお昼。
L2_20151215_125839.jpg
順番が逆だけど、リューバンのハーフサンドとスープのお昼に
LL_20151215_132242.jpg
突き出しのポップコーン。
LL20151215_131706.jpg
ここも、多分、スポーツバーなんだと思う。
お店の雰囲気なんぞをちらっと。
LL20151215_132106.jpg
これは最終日の夕食
小雪のちらつくなあ、ミネアポリスのダウンタウンまで一杯やりにでかけたときのもの。
私、この時点で、翌日家に帰れそうだということがやっと判明したのが8時すぎで、会社契約のオンラインの旅行社が8時にしまっちゃって、はて、明日の飛行機とホテルをどうしたものやらと頭を悩ませていたときのもの。
D_20151217_210449.jpg
んで、冷蔵庫の中に食材が残っていたらから、今日のお夜食にしたいなあと、少しセーブして頼んだ本日のスープは、なんとビーフシチューでした。
おいしかったあ。
D_20151217_210438.jpg
でもね、ここはやっぱりミネアポリスで、外は雪だから、ドアがあくたんびに冷たい風がピュウゥ~って入ってきて、すっごく寒かったの。

んで、以下は書きそびれていた今年の抱負とひとりごと、

今年の抱負は、可かナックっ書かなくってもお正月から決めていた.。。
はずだった。
それは、ひとつひとつのことを丁寧にしあげて、必ず最後までみとどけることと、聞くだけの語学の学習なんてあさましいことはせsずに、きちんと、大学生の頃にやっていたように、単語を覚えてフランス語とドイツ語を今年一年でものにすること。

だけだったはずなんだが、最近、いろいろな思いがものすごい勢いで頭の中を交錯しているので、ここで吐き出しておかないと。。。ということで、もう一つ追加します。

それは、なんと、自分のやることにきちんと責任をもつということ。
あれ、日本語で書けた。
朝考えていたときは、これは、絶対に英語で思いついたままにかかないとニュアンスが違っちゃうから英語使おうと思ってたのに、その英語、きれいさっぱり頭の中から消えてて、日本語に置き換わっているや。不思議なこともあるもんだ。
ま、いいか。

なんと…と書いた理由は、生まれついての与太者の私の性格。
しらねえよお、自分の言動に責任をもつだと、へっ、そんなばかげた大人が決めた規則に誰が従うって言うんだよ、あほらしい。おいらはね、所詮は与太郎なんだよ。流れ流れてここまで流れ着いちゃったんだよ。え、誰の責任かって、知るかよ。ただながされてるだけなんだからな…

っというのが私の人生の基本ではありますが…

基本的に、人間には自由意志なんぞないという考え方がありますね。自分の意思で考えて決めたように思っていても、結局それって、過去の経験と現在の環境と、生来の条件反射でしかなかったりする.。。

ま、まったくないと言ってしまうと元も子もないので、とりあえず、これを書いている今の私のブログは、もしかしたら私のっ自由意志ではない何者かに、あるいは、自分では気がつかない動機に突き動かされてやっている可能性はあるかもしれないということはほうっておいて、個人的には、少なくとも、私には、なにかを受け入れるか、拒否するか、少なくとも、このうちの一つを取るだけの選択権は残っているものと考えています。

私に与えられた選択は、目の前にあることにYesと言って受け入れるか、Noと言って、逃げ出すか、この二つのうちの一つしかないのですね。今の私の状況や、仕事上のトラブルは、ほとんど回りの環境と職場のお偉いさんたちが決めた方針の結果です。私が引き起こしたしたものではなく、私にできることはごくわずかです。

そう、これって、まったく私のせいじゃないんだよ。あいつらが悪いんだ!

ということも可能ですが、今の私は、過去の人生のひとつひとつの場面で、意識していようといまいと、一つ一つ、なにかするたびにこのYESかNOの選択をしてきた、その結果としてここにあるのですね。

そのひとつひとつの選択も、ほとんど、「楽なほう、楽なほうを選んでたら、流れ流れてここにたどりついちゃったの」というものですが、その瞬間瞬間に、それを受け入れて前に進むか、いやだといって投げ出すかの選択はできたはずですね。←逃げ出す場合がほとんどではあるが、逃げ出したのは私。

ということは、私の選択に大して、私は一切、責任はないけれど、つまり、その選択の結果がこうなったということにたいする責任はないけれど、だから、罪の意識を感じる必要はまるでないけれど、そのひとつひとつの選択をしてきたのは、私にほかならないのですね。

だったら、これは私の人生なのだから、それを受け止めて生きていこう。
ふと、そんな考えがよぎったのでした。

コメント

うん☆  美味しそう~~☆
でも、寒い中で食べるのもちょっとストレスでしゅよねぇ~~・・・
美味しいんだけど寒い・・・の葛藤でしたね(笑

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

Re: タイトルなし

はい、外が雪だったので、とっても
寒かったです。カリフォルニアの気候に
慣れっこになってしまったので、雪は
つらいです。お食事はおいしくって
飲まなかったけど、お酒もおいしそう
だったのですけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3421-c01500f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。