さくらんぼのアメリカ日記 スコーン、それともクッキー?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコーン、それともクッキー? 

適当に作ったので、ハートがゆがんでいますが(汗)
IMG_6955.jpg
以前からずっと気になっていた、バレンタインスコーンのレシピ。写真も作り方もクッキーそのもので、おまけに、ベーキングパウダーと重曹の量がちょっと不思議で、アメリカの本なので、多分、大匙と小さじの間違いではないかと思うのですが…

あっと、これは取り出すときに間違えてつぶしちゃったから、自分でさっさと食べようとお皿にとって、でも、残りのちゃっとした奴の写真はとらなかったらしいから、これをアップしました。
IMG_6947.jpg
ダッチプロセスココアを使う場合は、ベーキングパウダーを大匙1杯、普通のココアの時には、ベーキングソーダを小さじ1杯弱となっていました。
ベーキングソーダはベーキングパウダーよりもよく膨れますので、量を少なめにすることは心得ていますが、1/3にするというのは極端すぎます。ダッチプロセスココアだと酸気がないので重曹だと苦くなりますから、ベーキングパウダーにするというのもわかりますが、小麦粉をアメリカサイズの1.5カップ使っていたら、スコーンだったら重曹小さじ1杯だったら膨れないでしょう。
ということで、保険でベーキングパウダーを小さじ1杯足しましたが、もともと薄めの生地だったので、高さは出ませんでした。
作り方は、バターを1.25スティック(=大匙10杯)多分、135グラムくらいかなを耐熱ガラスのボールに入れてレンチンしてとかします。ここにココアをアメリカサイズのカップで1/4カップとさらに大匙2杯分足して、なめらかになるまでかき混ぜて、ここに卵1個とグラニュー糖をアメリカサイズのカップで2/3カップ入れてぐるぐるとかき回して、オールパーパス粉(中力粉)を同じくアメリカサイズのカップ(約235CC)で、1.5カップと、ベーキングパウダー小さじ1杯、重曹小さじ1杯、塩小さじ1/4杯加えてざっと混ぜて、大き目のビニール袋にいれて平らに伸ばして冷蔵庫で15分休ませてから、型抜きして、400°F(約200℃くらい)のオーブンで13分くらい、表面が乾いてちょっと割れたくらいになったら焼き上がりです。
くれぐれも、焼きすぎませんように。
これ、バニラアイスクリームをはさんだら、日本のアイスクリームのチョコレートクッキーサンドの味になりそう。
やっぱ、スコーンのざっくりした食感はないな。
なにしろ、溶かしバターで作るんだもんね。

コメント

やだ~~~☆  あっしが食べたいわ~~~☆
あっしも金曜日作ったチョコを今日記事UPするので、珍しいお菓子作りぽんになってましゅ☆
キットだけどね(笑

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

Re: タイトルなし

バレンタインデーに手作りのチョコ、よいですね。
これはあまりにも適当で(汗)
ふかっとできたのに、ひとつ、指でつぶしちゃいました(涙)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3430-54d1840b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。