さくらんぼのアメリカ日記 カフカ4章の単語と復習

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフカ4章の単語と復習 

  写真はお正月に焼いた黒豆パウンドケーキ
20160103_163617.jpg 

見事に黒豆が沈みました。ま、手をぬいたのが原因だが。
20160104_073150.jpg 

んで、昨日アップしなかった追加のもう10個。

フランス語 Gr 英語
certain a certain
établir vt setup, create
établi a established, accepted
davantage adv more
contremaître m foreman, supervisor
exploitation f cultivation, farming
numéro de dossier   文書整理番号 (file no?)
intitulé m title, heading
interrogatoire m questioning, interrogation
haut high, tall

まああね、覚えたとはいっても、暗記して10個言えるっていうだけで、スペルが怪しかったり、毎回思い出せないなんていうのは必ずひとつはある。

今朝の段階では10個は出てきたけど、スペル間違えていたのは
dossier=file かな。おばちゃまはスパイシリーズでドシエって日本語で出てきたような気がするが…それともあれは英語で読んだんだっけ。ま、ケースファイルみたいな意味だよね。正確な日本語は知らないが。
davantageもなかなか出てこない上にスペルを間違えていた。

で、昨日のもう10個のほうは、やっぱりfraicheurのCHをsにしてた…やっぱ、書いたあとで見直さないといけないんだなあ。

その前の10個を思い出そうとしたらimmeulable が出てこなかった。

食べ物関係14個をおもいだそうとしたら、例によって13個しか出てこない。もう一度記憶の筋をたどっていったらやっとビールが出てきたが、Rが一個多かった。biereか、あe、一つ目のeに音が長くなるというかeの音が長くなるアクセントがつくが

食卓関係の10個は全部出てきて、スペルミスもなかった。えっと、洋服関係はっと…

15個全部出てきた思ったら16個をまとめてたんだ!

la jupeが出てこなかった。やっぱ16個セットは多すぎる。10個セットが一番いいみたい。

le foulardも例によってスペルを間違えている。

私、記憶力は決して悪くなくて、子供の頃から人に疎まれてばかりいたのだけれど(つまり、本人にとって利点はまるでなかったんだが)どうしてこれが、学校の試験の成績にほとんど結びつかなかったんだろうか…


っとっとっと、まるっきり勉強しなかったのが原因か。

まったく勉強せずに試験の前日に寝てしまっても、なんとか及第点をとれたのは、授業中にセーターを編んでいたクラスに限っては、先生に見つからないように授業に集中していたらから、授業の内容が頭の片隅に残っていたんだったっけか。ってことは少しは役に立っていたのね。

コメント

沈んでも黒豆ケ~キ、美味しそう~~~☆
そうゆうの好き☆

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

ぽん様

わあ、美味しそう~って言って頂けるとすごく
嬉しいです。
バターケーキ、おいしいですよね。
アメリカだとおいしいのが売っていないので
せっせと焼いています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3441-c5dd9e03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。