さくらんぼのアメリカ日記 昨日のフランス語・偉い私!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のフランス語・偉い私! 

写真は2月の適当ご飯。包む前の図
IMG_6942.jpg
んで、フランス語

    French  English  
gʀavyʀ f gravure engraving, etching n (action de graver) (art)
pwavʀɔ̃ m poivron bell pepper n (fruit)
lave vt laver wash vtr (nettoyer)
kupe vt couper cut vtr (sectionner) (wood, trees, branches)
/lamɛl f lamelle strip, flake n (petite lame)
kɑse vt casser break vtr (briser)
    pain de mie white bread n  
  nmpl épinards  spinach n (feuilles consommées) (uncountable)
laʀdɔ̃ m lardon bacon strip n (petits bâtonnets de lard maigre)
m(ə)ne vt mener lead vtr (diriger, commander)

追記です。
何が偉いかって、一年ぶりくらいに、大嫌いな車のディーラーに車を持っていって、定期点検してもらって、ついでにAutoLocが使えなくなっていたのでバッテリーも交換してもらってきたの。
車のディーラーと修理屋さんとガソリンスタンドは大嫌い。
ガソリンは、もし、フルサービスのステーションが近くにあれば、多少高くても間違えなくそこに行くと思うのだけれど、悲しいかな、フルサービスのガソリンステーションなって、最近、この付近ではまったく見たことがない。仕方なく、やっこらせと車を停めて、自分でガソリンを入れる。
オイル交換もきらいだから…で、3000マイルに達しなかったから、ずぅっとずぅっと行っていなかったし…
前回、ディーラーの入り口を間違えて、せまくって車が一杯とまっているところに紛れ込んでしまって、とっても恐怖な思いをしたので、よけいに行きたくなかったのだけれど、今回は、「不安感と恐怖心が悪いことを引き寄せる」という経験にもとづいて、「絶対に、ゆったりかまえていれば大丈夫だから」と自分に言い聞かせて、車の列が並んでいるのはいやだから、朝、少し早めの時間にでかけたら、なんと、一番乗りだった!なので、なんの不安もなく、普通に車をとめて、あとは、シャトルサービスで会社まで送り届けてもらって、お昼過ぎに携帯に電話があったので、またシャトルサービスで拾ってもらって…
と、自分でも戸惑うくらいにあっけなく終わってしまった。
恐怖のディーラー通い(じゃなくて、訪問?)が、こんなにスムーズに終わってしまうなんて、なんか奇跡が起こったみたいな気分。
んでもって、あわせて、ずっと壊れていたディッシュウォッシャーも修理を頼んでいたのが、部品がやっときたらしくて、本日直してもらった。
ああ、私ってなんて偉いのかしらと自分で自分をほめてあげてる次第。

え、保険があるのに壊れた食洗機、半年もほうっておいてはいけませんって?
車も、せめて半年に一度はオイル交換しましょうってか?

いいの、どうせ月に数回しか乗らない車なんだから。

コメント

うわ!これを包んで頂くのでしゅねぇ~~☆
美味しそう~~~☆
包まれる前のを観るのも初めてだし、ラップって言うんでしたっけ?これで食べたことにゃいのでいつも食べてみたいと思ってましゅの☆

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

ぽん様

はい、これ、トルティーヤをちょっと温めて
包んで食べるとおいしいのです。
これにメキシカンライスを入れると朝ごはん用の
ブリトーになります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。