さくらんぼのアメリカ日記 昨日のフランス語/フランス語の所有格

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のフランス語/フランス語の所有格 

写真は捏ねないパン。残った分を冷蔵庫で1週間寝かしておいたもの。
IMG_6967_20160409114027149.jpg
こちらのほうが、生地がしっかりしていておいしいです。
一週間おくとサワードゥもどきになるって書いてあったのですが、そこまではなっていないみたい。
IMG_6973.jpg
んで、以下、フランス語
     French     English  
vɔlɔ̃te f volonté will, drive, passion, desire  (pouvoir de faire ou ne pas faire)
vasije vi vaciller flicker vi (trembler) (flame)
sygʒeʀe vt suggérer suggest, propose (proposer à qqn une idée)
disudʀ vt dissoudre dissolve (décomposer avec un liquide)
apʀɔʃe vi approcher come nearer, come closer (venir plus près)
ʃyt  interj chut shh, hush (silence !)
luʀ, luʀd a lourd  heavy, weighty (objet : de poids important)
ʒɛst m geste gesture, movement  (mouvement du corps)
syfɔke vt suffoquer suffocate, stifle (oppresser, étouffer)
avale vt avaler swallow  (déglutir)


以下、いつも混乱する所有格についてまとめた表を見つけたので追記します。


フランス語の所有格:所有格自体はもちろん動作の行為者により、my とかtheirとかが決まるが、Genderや単数、複数の変化は所有格の後にくる名詞に支配される。名詞はすべて女性名詞か男性名詞なので、英語のits にそのまま相当する項目はない。あえて言うなら、his her its の行になるのかな。 son; sa, son, ses がわかんなくなるんだよね。leur, leur, lour, leurs も苦手なんだけど、なんだ、これは、全部leurで、複数形の時のみ leursとsが作ってことね。
あと、これはそういえば初歩のテキストのどっかにあったとかすかに記憶しているけれど、,母音の前ではすべてMasculineの活用になる。
男性形と女性形が変化するのは、mon, ton, son のみで、これはすべて、それぞれ ,ma, ta, saが女性形。複数形は ,mes, tes, ses
notret, votreは感覚的にすっと入ってくるのだけれど、これが複数名詞の前だと, nos, vosとなるのでわかりずらい。



英語

男性

女性

母音前

複数

my

mon

ma

mon

mes

your

ton

ta

ton

tes

his, her, its

son

sa

son

ses

our

notre

notre

notre

nos

your 

votre

votre

votre

vos

their

leur

leur

leur

leurs

コメント

捏ねなかったパンを冷蔵庫でお休みさせたパンもなかなか美味しそうでしゅ☆
食感はどんな感じなのでしょうか☆

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

ぽん様

ありがとうございます。これはフランスパンとかイタリアのパンに近い食感でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。