さくらんぼのアメリカ日記 昨日のフランス語・ひとりごと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のフランス語・ひとりごと 

写真は3月の食事。
日系スーパーで買ってきたおさしみ並べただけご飯。
IMG_7030_20160523095050c63.jpg 

んで、以下、フランス語
ɑ̃fɛ̃ adv enfin  finally (qui se produit en dernier lieu)
lɔkatɛʀ mf locataire tenant  (habitant non propriétaire)
fɑʃe vt fâcher anger (mettre en colère)
    tomber en panne break down  
    Penses-tu ! You're kidding! Get off!  
    Pourquoi donc ? So, why?  
azaʀ m hasard  chance, luck, fate (cause d'événements inexplicables)
    par hasard by chance, by accident  
povʀ mf pauvre poor person (personne sans argent)
ɑ̃gwase vt angoisser distress, worry  (inquiéter)
    s'angoisser get worried, get distressed (être anxieux)

前にも書いたかもしれないけれど、姓名判断によると、私は一生お金に困らない星の下に生まれついているらしい。
いつもお金に困っている誰かさんや同僚のお金の使い方を見ていると、さもありなんと思う。

生まれついての小心者ゆえ、お給料日の前日になるまではお金が使えない性格である。
日本にいた頃、金銭的にいちばんお金がたっぷりあって豊かな気持ちになれるのは、お給料日の前日だった。

お給料もらった日にぱあっと使っちゃうなんてことは絶対にできない。

最近は生活費が全部カード支払いだから、関係ないけど。

先日、ふとしたことから数十ドルのお小遣いをいただいた。
わくわく、うきうき、何に使おうかな。日系スーパーのお弁当かしら。おさしみかな。お隣のスーパーのグルメコーナーもいいぞと楽しい気分になっている。

これが、数十万円のボーナスが入るとか、確定申告でお金が返ってくるとなると、話がまるで違う。え、確定申告分お還付分は、固定資産税の支払いにあてることで、ローンの予定を組んだんだから、だめだよ、お小遣いに使っちゃということになる。

ボーナスにしてもしかり。これは、水物で、次はいつ入ってくるかどうかわからないのだから、コンピュータといえども生活必需品、こういうのの買い物とかお洋服のお買物の散財にあててはいけない...お洋服は毎月の生活必需品だから。

んで、何にまわるのかというと、固定資産税用の積み立てか、ローンの支払い。
そう、一生お金に困らないわけだよね。
金額が大きなお金は使えないのだから。

さてっと、あのお小遣い、まだつかってないんだった、明日の夕食かな。久々に市販のケーキかアイスクリームもいいなあ。(←ご心配なく、臨時お小遣いがなくてもケーキやアイスクリームくらいは買えます)

コメント

お刺身定食~~♪ 色合い、いいでしゅね☆
お金のお話、わかるわ~~  給与日前が一番お金もち~~って
あっしも慎重に使う派なので、わかります。
繰り越しになって増やしてもいいしねぇ~☆
だから普段は凄いケチ夫婦です(笑
帰国するとかでも凄くお金かかるんだから、普段はお金小心者でいいと思いますよぉ~☆

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

ぽん様

どうもありがとうございます。
お給料日前が一番お金があるって一緒ですね。
普段はけちけちして旅行とかにいっぱい使うのって
いいですよね。普段から散財しているとあっという
間に消えてしまうので(汗)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。