さくらんぼのアメリカ日記 NYで休暇

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYで休暇 

なんか、3月後半のおでかけとかまだアップしてない気がするのですが、今日まで休暇で、ちょっとニューヨークに行っていました。
ny_20160724_133025.jpg
これは、最後の日にCityPassにチケットが入っていたので、やっぱり行ってみようかとでかけた自由の女神。順不同です。

今回、友人と会うのが主な目的だったのですが、友人が忙しそうだということがわかった時点で、誰かを誘えばよかったのですが、仕事のこととかいろいろあって、ちょっとリセットしたい気分だったので、ひとりででかけました。

ニューヨークに初めて行ったのは、日本の兜町で仕事をしていた大昔の頃です。まだ、アメリカに住む前でした。当時のニューヨークは、地下鉄は危ないから乗ってはいけないし、裏道もうっかりすると危ないからふらふら出歩かないようにと言われていた時代。当時の仕事柄、ウォール街なんぞも覗いて、あとは、自分が本当にアメリカに来る気があるのかどうか迷っているときだったのですが、兜町の人々と同じようなスピードで歩くニューヨークの人ごみの中で、「あ、ここは東京と一緒、ここならば、私は人ごみの中に紛れ込んで隠れることができる」と、アメリカという国(実はニューヨークだけ)に強烈に惹かれました。

久しぶりのニューヨークはすっかり様変わりしていました。911以降、安全になったとは聞いていましたが、地下鉄の客層がガラッと変わっているし、ホテルからエンパイヤーステートビルまでの道順を尋ねたら、「20分くらいなので、歩いていけるわ。昼間は混むから、夜の10時過ぎがお勧めよ」と言われたときにはさすがに仰天しました。「え、夜の10時過ぎに歩いていいの」と。

もちろん、アメリカの大都会ですから、人通りのない裏道は通らないとか、ある種の人達は完全に無視して足早に素通りするとか、バックから手(目だけではなく)を話さないとか、必要最小限の注意は必要ですけど、とにかく、すぐ迷子になるSakulanboにたいして、地元の人達がとても親切に道を教えてくれました。あ、道を聞く人は選ばないとだめですよ。

かわっていないのは、あの大都会の雰囲気。この街にいれば、私は、人ごみの中に完全に身を隠すことができます。
サンフランシスコも都会ですが、あそこは、東京というよりは、銀座の一角とか、横浜とか神戸のイメージです。東京の雑踏とは雰囲気が違うのです。ロスやメキシコシティーはただっぴろすぎます。
ニューヨークはやっぱりいいなあ。
でも、生活費がサンフランシスコよりも高いし、おまけに、熱波が来ていたので、東京ほどではないけれど、やっぱり蒸し暑かった!
冬は寒いし、やっぱ住むんだったらカリフォルニアかなあ。

コメント

パリの方もそちらに行ってたのでプチシンクロしてたかもぉ~~☆
自由の女神が遠くからしか見えない方面に居たとか・・・
アメリカは物凄く広い大陸なので、そこはまだ行った事にゃいんだおねぇ~~
時差もあるし飛行機移動な大陸だもんねぇ~
でも、キュ~バにも行ってみたい☆
いかがでしゅか☆

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

ぽん様

わあ、ほんと、そのフランスの方とプチシンクロですね。
カリフォルニアからNYは遠いのです。時差の3時間も以外にきついし
時差の関係で直行便で行っても西から行くと一日つぶれるし…
キューバとかって行ってみたいですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。