さくらんぼのアメリカ日記 ニューヨーク初日

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨーク初日 

まったく、飛行機とホテルだけは予約して、あとは、まったくなんにも計画せずにニューヨークまで来てしまった私。
前日に図書館でガイドブック借りて、飛行機の中で大体の予定は考えてはみたが、ガイドブックを開くこともせず、ホテルの場所を確かめるのが精一杯という、旅の予定が立てられないやつ。

2_IMG_0047.jpg

ワシントン乗換えで、NYのラガーディア空港についたのが10時過ぎ。インフォメーションでホテルへの行き方と地下鉄の切符の買い方を教わって、さて、一回分の切符にすべきか、一週間分にすべきか迷っていたら、後に人がいたのでゆずろうとしたら、いや、お先にどうぞ、で、でも、どれ買ったらいいのかわからない…といったら、一週間分買っとけばいいじゃない。6日いるんならといわれたので、そうすることにした。後に、地下鉄の乗り間違いばかりしているSakulanboにはこれは大変正しい決断だったということが判明。
んで、インフォメーションでおそわったのが、最初にバスで一駅(と言われた気がした)のって、次が地下鉄の駅だから、そこで乗り換えるようにとのこと。ええ、地下鉄一本とかバス一本じゃないのと思ったが、そうじゃないらしい。なんならエアポートシャトルとかタクシーもあるわよといわれて、確かに、ホテルにタクシーで乗り付けて、ドアマンにうやうやしくドアをあけてもらってというのにも、一瞬
心惹かれたが、実は、ドアマンにドアあけてもらったり、荷物持ってもらうのは苦手である。チップも面倒だし、なにしろ、地下鉄なら2ドル70セントでいけるのに、タクシーだと30ドルから40ドルって聞くと、昼間だし、荷物少ないし、時間たっぷりあるし…と地下鉄とバスにすることにした。

で、バスの乗り場に行ったら、すぐ、言われた番号のが来たので乗ったんだが、ドアが閉まった途端に運転手さんがなんか怒鳴っている。マナーの悪い人がどこかにいたらしい。「きゃあ、こわそうな人、どうしよう」とは思ったが、別に、ぶつぶつ言っているだけだからいいか。んで、すぐ次が地下鉄の駅かと思ったのに、デルタとか言ってる。あれ、間違えちゃったのかなあとは思ったけれど、きっと、最初に空港の中を一周してから、外にでてすぐが地下鉄の駅に違いないと必死で自分をなだめておとなしく乗っていた。すぐ目の前にはスペイン語を話すお上品なご夫婦が、じゃあ、今夜はパエリャを用意して…なんて話をしている。観光客?それとも地元の人? いずれにしても、こういうハイソな感じのスペイン語を話す人は、カリフォルニアではまずいない。
で、地下鉄の駅の乗り換え口についたら、運転手さん、さっきとは打って変わってものすごく親切で、乗り継ぎ案内をしてくれたあとで、いき方がわからない人は僕のところに聞きにくるようになんていってる!

で、地下鉄の駅についたら、それからが大変!何度やっても改札口を通れない!
あわてて窓口にいって、「この切符、さっき買ったのだけれど使えない」と言ったら、こっちで試してみろといって、切符は有効だから、やり方がわるい。すばやくこうやって使うのと教えてくれて、なんとかクリア。やれやれ。
たしか、Eラインに乗ったんだっけな。この日のこのラインは、駅の名前を放送してくれるのでわかりやすくて、無事に駅に到着。3ブロックほどあるくとホテルについた。で、荷物をあずかってもらおうと思ったら、部屋の用意ができているというのでそのまま部屋で。まずい、このままだと、午後一杯寝てしまいそう.。。
IMG_0043.jpg

ということで、これではいけないと、ひとやすみしたあと、Word Trade Centerまでいきました。グラウンドゼロと911ミュージアムを見ようと。
IMG_0042.jpg

まあ、それなりですけどね。私、ハーバーとか、公園のお散歩とお買物のほうがいいな。
IMG_0048.jpg

これは、カフェで頼んだキッシュ。

いえ、911がどうでもよいというのわけではないのです。犠牲になった方々が勤めていた会社の中には、以前に働いていた会社(のNY支社ではなくて)そこから出向という形で投資会社に派遣されていた方々のオフィスもありました。幸い、直接の知り合いは日本に帰国後だったようなのですが。本当に、胸の痛む事件で、亡くなった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。ご家族や関係者の方々にとっては一生忘れることのできないつらい思い出でしょう。

ただ、その後の、アメリカの中東系の人々にたいする風当たりが急に強まってしまったりとか、いろいろあったこと、テロの背景にある文化や宗教、習慣の違いに加えて、どうしようもない絶対的といえるほどの貧富の差、背景にある貧困等とかを考えると、とても複雑な気分になってしまうのです。

コメント

お一人旅、英語普段喋ってるから全然平気でしゅよねぇ~~
トラブルあっても喋れるからいいなぁ~・・・って思って読んでました。
そうゆうトラブルがあった時、話せないから旅行行きにくいんでしゅよねぇ~・・・
羨ましいでしゅ・・・

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

ぽん様

あは、英語がしゃべれても、ニューヨークでひとりでおのぼりさんするのはちょっとつらいです。ただ、地下鉄は比較的わかりやすくて、ドイツの電車にひとりで乗ったときほどの恐怖心はありませんでしたが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。