さくらんぼのアメリカ日記 夢日記というか覚書

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢日記というか覚書 

二回続けて似たような夢を見たので、携帯からの走り書き。最初の夢は数日前。夢の前半は以前から時々見るものににていて、東京でいつもと違うとこに行って,違う路線で帰ろうとしていて、電車がよくわからなくなって不安になる夢。今回違っている点は、よく知ってる路線のはずなのに、乗り過ごしたらしく、目的の駅に着けずに困っている夢。問題は,その後。仕方がないととぼとぼと街中を歩き出したら、カフェについて待ち合わせしていたお友達グループにちゃんと会えたという夢。いや,別に問題があるわけではないんだが、今までの不安夢のパターンと真逆なきがする。
んで、昨日の夢。どうも,渋谷駅みたいなとこにいるんだが、乗り換える電車がどれだかわからなくて、とても困っている。そしたら、これまた、待ち合わせ相手のお友達が向こうから出向いて迎えに来てくれたからなんの問題もなくなったと言うもの。うーん、二回もこのパターンを見るってことは,,,,,

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。