さくらんぼのアメリカ日記 グーゲンハイム美術館

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーゲンハイム美術館 

これも、City Passに入っていたので、急遽、行くことに。
私、今、住んでいるところに引っ越すまでずっと、美術も音楽も着るものもインテリアも、クラシックとか、せめて白木の北欧家具がすきで、近代とか現代美術とかメタルとかはまるで受け付けないと思っていたのですが、違っていたみたいですね。こういうの、好きかもしれない。
20160723_123305.jpg
ここ、外観がユニークなので知られてますね。
T_20160723_103755.jpg
内側から見たとこ。
T_20160723_113543.jpg
ぐるっと周りながら上にあがれます。
大好きなカンディンスキーの絵がありました。本物を見るのは中学生の時以来です。
あれ、確か、二枚写真にとったんだけど、一枚目はこれだったっけ?
20160723_121519.jpg
今、思えば、あの頃は周りの友人や姉にそそのかされて感化されて、よく美術館とか行っていたんだなあ。この怠け者で休日は寝ているのが大好きなこの私が…
20160723_104438.jpg
こちらはピカソ
T_20160723_104608.jpg
ルノアール
T_20160723_104933.jpg

ドガ?いや、確か、有名なバレリーナの写真は人がいてとらなかったから、えっとモネだったっけ?、モネとドガとセザンヌとルノアールをいつもごっちゃにする奴なので、私の書くことは信頼しないでくださいませ。
T_20160723_104946.jpg
えっと、これは…
20160723_105240.jpg
んで、こういうのがアートらしい。
20160723_110452.jpg

20160723_110445.jpg

こういうのはいいよね。さくっと
あ、これはたてになっちゃった。
20160723_121953.jpg

T_20160723_113728.jpg

T_20160723_113723.jpg

T_20160723_105430.jpg

ちなみに、ここのミュージーアムストアはステキなものが満載でした。なんの変哲もない皮のポーチを売っていたのですが、この皮がものすごく柔らかくて、とても使い心地がよさそうでした。これだけ良い材質のものは、よほどのブランド物でないと見たことがないという感じで、お値段も、高いなりにお手軽だったのですが、皮の化粧ポーチを買っても使い道がないので買いませんでしたが(泣)

あの材質でポシェットとかがあったら買いたかったなあ。
スカーフとかもステキでしたが、少し小さめで、モダンすぎて、あくまで装飾用で、敏感肌のSakulanboは実用性がないだけで、首が痒くなるリスクを伴うお洒落はしないので、これもあきらめました。



コメント

お化粧ポ~チってお薬入れにもいいんだ・・・って友人の使い方に発見がありましたよぉ~☆
そしてここいいでしゅねぇ~☆
大人になってからあっしもこうゆうのいいし観たいって思う様になったので、そんな感じじゃないでしょうか☆
本物見れるっていいなぁ~
バレ~のはドガでしゅおね☆  がちゃ②で美術館物取って、トイレに飾ってます☆

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

ぽん様

ぽん様

化粧ポーチを薬入れって良いアイデアですね。ここ,ほんと、大人のミュージアムって感じでステキでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。