さくらんぼのアメリカ日記 ベーコンジャムとるクルーゼのお鍋

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーコンジャムとるクルーゼのお鍋 

これも5月くらいのものなのだけれど…
トレジョで、「これはいったい何!」と眺めていたら、店員さんに、「これはおすすめ」と勧められて買ったもの。
ベーコンチャツネって感じかな。甘くなっている。
IMG_7198.jpg

このまま食べたりサンドイッチやパンと一緒にっていうのもいいけど、お勧めはケークされとか塩味のスコーンに入れる使い方かな。
IMG_7201.jpg

あとは、4月にモントレーに行ったときにギルロイのアウトレットセンターで買ったお鍋。ストウプ鍋もいいのだけれど、あれは、やっぱ、私には重過ぎる。

IMG_7204.jpg

以下、ひとりごとです。

最近、いろいろな思いが頭をかけめぐっているのだけれど...
で、何か同じパターンの夢を見ているようなのだけれど...
詳細が思い出せない...

ひとつわかったことは、私の放つ言葉...というより、言葉の音のトーンや発声、言葉の奥の微妙な振るえ等は、すべて、私自身ですら気がついていない私の心の状態を、非常に正直に反映しているということ。そして、私と波長が似た、つまり、同じ問題を抱えている人がいた場合、その人達は、その私の放った言葉ではなくて、私の心の状態に、驚くほど敏感に反応するということ。

人の欠点はすべて私の欠点の拡大鏡と欠いているけれど、欠点だけではなく、私の周りの人達の言動は、すべて、私の心の状態を正確に反映している。

この私の心を操ることができれば、人の行動ですら、あたかもかえられるかのような錯覚に落ちいる。
そして、これがわかってしまえば、実は、自分の心を安定させた状態にもっていって、幸せを引き寄せることは、実はさほど難しくないはず...

がっ

ここに思いもよらなかった落とし穴がある。

え、私って、もしかして、まぞっけがあったの???

私が望むことは真の幸せ。
この幸せは、心をポジティブに保ち続けることで、いつも手元においておくことができる。
ユートピアも理想郷もすべて可能...

極楽なり...

でもさ、それって退屈じゃないかい???

私、もしかして、自分の退屈しのぎのために、どうでもよい、引き寄せなくてもよい問題、自分で引き寄せていないかい?

だって...

         んだんだ...           ほんとうにそうだよね。

人間関係の問題も、私の欠点も、すべて、私を『現実』という名前の、非常に居心地の良い藤細工の籠(蓋はあいている)に入れるための常套手段。

私自身で作り出した籠。
でも、達成可能な『幸せ300%の理想像』よりも、なにかと問題の多い『現実』という名の仮想世界のほうが、はるかに居心地がよいって話がある。

だから、夢は答えを見せてくれないのかな。。あるいは、見ている夢の答えをすべて忘れていることにしているのかな?

ま、幸せならなんでもいいんだけどさ。
ブログのタイトル、「どたばたアメリカ生活」から「お気楽アメリカ生活」に変えるべきだろうか?

コメント

極楽

というタイトルの菊池寛の短編小説があります。 極楽に行くことだけを心のささえに生きてやっと極楽にいったおばあさんが、退屈に苦しむという話でした。
ブログのタイトル変えるのはご自由ですが、楽してアメリカで暮らしたいと思っている人が、なんか理屈っぽいブログにたどりついたら、がっかりするかも。あるいは青い鳥はアメリカにいない、と気が付いて堅実に暮らすかな?

miyu様

極楽で退屈する話は聞いたことがあるような気がします。タイトル,屁理屈日記にでも買えましょうか(笑)

ケークサレって作ってみたいんでしゅよねぇ~
でもなかなか・・・
夢で思い出したけど、昨夜、味噌汁作る夢見た(笑

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

ぽん様

ケークサレ、あんまり甘くないから、ぽんさんの
お好みの味になるかと。レシピとかいろいろあって
でも、どれも混ぜて焼くだけでできるので簡単です。
お味噌汁作る夢ですか。なんか、家庭的な感じが
しますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。