さくらんぼのアメリカ日記 イスラエルのホテル(お部屋編)-道を間違える!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルのホテル(お部屋編)-道を間違える! 

ここしばらく、ブログにたいする自分のスタンスを決めかねていて、誤字脱字に加えてですます調とである調がまざった日本語が続いています(汗)

テルアビブの少し南につきました。
20160907_115833.jpg
ついた夜の写真は部屋の中が暗いので
20160907_115706.jpg
ぼけぼけでよくわからないですね。
IMG_0129_20160909220718b03.jpg
明るい時間に撮っても逆行になっちゃってやっぱ暗い。
IMG_0135_20160909230244d88.jpg
でも、ほら、窓の外には海が広がってるの、遠くに見えますか。
20160907_115849.jpg
バスルームのアメニティと
20160907_115820.jpg
これはデスクと呼ぶべきか、テーブルと呼ぶべきか...
ワインと水とかびかけた果物とチョコレートがあって、With Complimentsって書いてあるから、ご自由にどうぞってこと?
かびてる果物はなんとかしてとフロントに言ったが、明日の朝やるからといったまま忘れられているから、棄てるべきかなあ。
20160907_115816.jpg
で、こちらがベッドの向かいのカウンター側。下に冷蔵庫があります。
でもね、この部屋、ティッシュペーパーがないんだよね。え、まさかこれがイスラエルのホテルの標準なのってことないよね。
翌朝、お掃除の人に言ったら、持ってきてくれた。
で、そのあとフロントに下りていったら、マネージャーから君に電話が入っているて言われて、え、ティッシュペーパーってもらっちゃいけなかったの?それとも予約か料金のトラブルとあせったが、どうも、別の日本人の人と間違えた模様。おいっ!

ちなみに、ついた日は夜が遅かったので、ホテルのレストランで軽いお食事をと…

軽くサラダを一人前、はい。
20160907_123218.jpg
下が富士山型に深くなっているの。おまけに、パンまでついてくる!
食べても食べても減らなかった!
20160907_123227.jpg
あ、レストランはこんな感じ。
IMG_0101_2016090906123345e.jpg

以下。道を間違えたの記

はあ、夕方到着の便だったのに、なぜホテルについた時間が遅かったかって?
それは、いろいろあった後に道を間違えたから。

まず、イスラエルに入国したはいいが、レンタカーの場所がよくわからない。表示どおりに歩いているつもりなんだが何度行ってもたどりつけなくて、いろんな人に場所をきいてやっとたどりついて

手続きしたはいいも、今度は駐車場でレンタルオフィスが見つからない。
Preferredで予約していたら、駐車場にエンジンのかかった車が待っていてくれるのが普通だと思うんですけどねえ…

やっと見つけたら、今度はエンジンのかけ方がわからない。
係りの人にきいたら、ブレーキをふんでいなかったのが原因と判明。あ、そういえば、説明されたっけね、ブレーキ踏んで、この番号を入力しろって。

んで、次に教えてもらった携帯のナビにホテルの住所を入れたら、検索ができない。仕方がないので、ホテルの名前を入れたら、たくさん出てきてしまって、説明が全部ヘブライ語で出てくるから、どれだかわからない!

またレンタルオフィスの人に聞いたら、簡単だからナビなんぞいらないと口頭で説明された!

んで、駐車場を出るゲートのところで…
イスラエルの車の運転は荒いから注意するようにとは言われていた。
空間が空いていたら、路肩でもなんでも車は入ってくるとはきいていた。

が、料金所みたいなっところをとおらなくっちゃならなくって、私と私の前の車には、若干のスペースはあったが、車が一台、縦に止まれるほどのスペースはなかった。

私は停まっていたから何もおこらなかったが…
いきなり工事用のトラックが左から出てきて、私の目の前を横切って右に移動していった!  おいっ!

で、無事ハイウェーに乗れたまではよかったんだが、途中で南に行かなければいかない道で、どうも北に行ってしまった模様。いけどもいけども、目指す市の名前が見えてこない。

田舎道だったら、一度外に出て戻ればいいのだけれど、あいにくダウンタウンに入り込んでしまったらしくて、道が入り組んでいて、出口と思われる道はすべて、他の町に行く乗換え道になっていて…

仕方ないのでしばらく走った後で、やっと出口を発見、がって、ここもダウンタウンで、車が混んでいて、あっというまにダウンタウンの一角に入り込んでしまって、まったくの、ここはどこ、私は誰状態!

仕方ないから、車をとめて、まどをあけて、道行く人に、○○に行きたいんだけど…その前にハイウェーに戻りたいんだけど、どうしたらよいのと3人くらいに聞いてやっと戻ったんだが、また反対方向にのってしまった。

すぐにガソリンスタンドがあったので、そこで方向と戻り方をきいて、やっと本線に乗れました!
しかし、ホテルにはどうやっていくんだろうねえ。

ま、いいや、とりあえず、目指す市の名前は出てきたから、とりあえず、そこで降りて、よくわからないから他の車について一歩道をま~っすぐ走って、車が少なくて路肩に駐車できる場所をみつけたらので、ここでもう一度、カーナビに挑戦、ヘブライ語だからなにがなんだかわからないけれど、2マイル先に目指すホテルがあった。小さな市(といっても、イスラエルで5番目の都市だそうだが)だから同じ名前のホテルが二つもあるわけはあるまいと検討をつけて(というか心の中でお祈りしながら)、カーナビ様の指示に従って、走っていった。海岸沿いときいていたので、走っている道がずっと海岸線だったから一応安心。

とりあえず、ホテルについて、「私の予約、このホテルに入っています?」ってきいたら、ちゃんと入っていました。
やれやれ。

コメント

お部屋、さすが外国で日本と違い広いでしゅよねぇ~☆
サラダも食べても②無くならずなくらいたっぷりと♪
サラダなら嬉しいでしゅよねぇ~☆

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

ぽん様

はい、お部屋が広くて気持ちよかったのですが…
サラダ、食べても食べても永遠になくならなくて
お腹にもたれました。
おいしかったんですけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。