さくらんぼのアメリカ日記 幸運な人生と私のトラウマ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸運な人生と私のトラウマ 


はあ、イスラエルの記事をほったらかしたまま,毎日眠りこけている私。夕食後にソファーで眠りこけて、12時くらいに起きてまた朝まで寝てるから、毎日11時間くらい寝ているけんとうになる。何かを思い出さないといけない気がしているのだけれど、それをしようとするといつのまにか寝てしまう。一つわかっているのは、私が何かをかたくなに否定し続けているということ。
そして、わかった!
今まで,何回か人から言われてきたこと。そしてそのたびに罪悪感を感じつつ、どうして?と思っていた事とか、そんなこと絶対にないとかたくなに否定し続けていた事とか。

一つは中学生の時に大学の占星術部のお兄さんに言われた事。とても恵まれているのに,その幸せに気がつかずに、自分の事を不幸だと思うタイプだと。そうだよ、私はとっても可哀想なおばかなSakulanbo ちゃんだもの。不幸に決まってるじゃないのと。
まあね、臆病でいろんな事から逃げ回っているという意味では不幸な限りだが。
何の努力もせずに遊び暮らして、ところてん式に大学を卒業させてもらって,,,
その後,夜逃げした先がアメリカで,流れ流れて落ち着いた先がカリフォルニアのベイエリアっていうのは、もしかしたら、すごい恵まれていることなのかもしれない。その間にどさくさにまぎれてダブルマスターまで取得している。まあ、周りはPhDだらけだから、こんなのはまるで意味はないが。
そう、私の人生なんぞ,夢も希望もまるでないよお,やりたいこともできることも,何ひとつないようと,子供の頃からよく泣き叫んでいて,今でも、本人はそう思い込んでいるんだが、だからと言って,自分のことを悲劇の主人公に仕立て上げるのは、無理があるかもしれない。私,いつも幸せに逃げのびちゃうんだもん。さあて、それがわかったところで、次なる逃亡先はどこにしようか。

あ,違った。私のトラウマはね、いつもなんとかなっちゃうから、ほんと、なんの努力もしたことがないってことなの。何もできない私なら、何もする必要はない。ただ必死に毎日を生きて行けば良い。だから、いろんなことで自分を雁字搦めにして忙しくしていると楽なんだよね。時間があると,つい悩んでしまうってか、悩むのが嫌だから、毎日爆睡してるのか。

コメント

いや~~お眠りは大事!!
いろんな事が修復されるので、お眠りは大事でしゅよぉ~~~☆
あっしなんて、毎日帰宅後、いかに早く寝られるかバタバタして忙しい状態になりましゅもの・・・
ぼ~~~~~っとしてたいけど、べんと作らねばだし、録画ドラマ見なくちゃだし・・・
でも、冬は益々出社時間早くなるので余計早めに寝て置きたく、寝付の悪いぽんの作戦でございます。
22時~2時迄は体もいろいろ細胞が修復する時間帯なので絶対寝てた方がいいでしゅよ☆

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

ぽん様

はい、寝るの、大切ですよね。
ぽんさん、家事にお仕事に、とっても大変そうです。
どうか、ご無理なさいませんように。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。